就活の準備で2月、3月にやっておくべきこと

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、フクロウ です。就活の準備は進んでいますか?

いきなり、就活の準備を始めろ!〜から就活を就活を始めるべきだ!と言われてもどうすればいいいのかわからない学生の方がほとんどだと思います。

そこで今回は2月、3月に就活の準備のためにやっておくべきことをまとめてみました!21卒が始めても間に合いますし、速く動き出したい22卒も含めてこれから就活を始めたい方全てに共通する内容になっています。

そもそも就活でやるべきことって?スケジュールは?

基本的には3月にに解禁されますが、年中インターンや採用活動をは行われています。

とはいえ大学4年生の4月に就活の準備が終わっていない方は就活はかなり難しいと思います。本気の方は、大学3年生の4月から始めているパターンも多いですね。

やるべきこと

情報収集

就活の情報集めです。

どのような企業なのか、自分には何が向いているのか、どんなイベントがあるのかなどなど・・・

就活は情報戦です。今はネットで便利なサービスが多くあるので、参考にして他の就活生に遅れないようにすることが大切です

就活対策

どの企業を受けるかを決めた後はその企業の面接などの就活対策が必要になります。

就活は、当然企業との相性はありますが多くの場合は経験と知識が重要になります。

グルディスや面接、ES(エントリーシート)はコツさえ掴めばすぐに通るようになりますが、そのためにも訓練が必要です。

内定

上記をこなしていけば最初の1社の内定を手に入れることは難しくはないはずです。一社も内定がないと焦るのでまずは滑り止めになるところを抑えることを最初の目標にしましょう。

早めに、一社内定をもらえれば精神的にも安定するはずです。

情報収集

では、2月十三月にやっておくべきことを一つずつ見ていきましょう!

まずは情報収集です。情報集においては具体的に

  • どのような企業、業界があるのか
  • インターンと選考のスケジュールはどうなっているのか
  • どのような受け答え、ESが通りやすいのか
  • どのような人材が受けるのか
  • 自分にはどのような業界が向いているのか

あたりを調べていきましょう。

One Career(ワンキャリア)に登録する

リクナビ、マイナビよりもOne Career(ワンキャリア)がお勧めです。

なぜなら、リクナビマイナビと違って、過去のES情報や筆記やウェブテストの種類が載っているからです。他にも、就活に関する記事が多く掲載されているので定期的にチェックするようにしましょう。

他にも外資就活.comなどもお勧めです。

就活ノートに登録する

 

完全無料で利用できる就活情報サイトです。

ES集だけでなく、就活マナーや様々な選考におけるコツなど、知らないと何もわからないまま落ち続けてしまうことも考えられるような基本的な情報に触れられます。

すぐに記事を読むかはともかくとりあえず登録だけしておきましょう。

サイトはこちらから

OBOG訪問をする

気になっている企業や業界で働いている先輩に声をかけて、話を聞いてみましょう。

多くの大学で、キャリアセンターにいくとOBやOGの紹介をしてくれます。また、ゼミやサークルの先輩に頼るのもいいと思います。

OBOG訪問では業界と企業のことだけでなく、就活全般の戦略や自己分析の手伝いなどを聞いてみるといいかもしれません。

また、大学によっては就活支援のサークルや団体があるところもあるようです。

自己分析をする

自分がどういう人間なのか、どういうキャリアを歩めるのかを知ることも重要な情報収集の一つです。

具体的には

  • 自分はどんな仕事をやりたいのか
  • どのような企業が向いているのか
  • どのような待遇(給与・労働時間)があっているのか

は最低限考えておきましょう。

やりたいことを考える人は多いですが待遇面は忘れる時もあるのでしっかり調べておきましょう。

よく言われる自分の弱み、強みについても聞かれたら答えられるように準備して置けたらベストです。

時間がない方は・・・ねっとで合説に登録!

なかなかこの時期でもまだまだバイトや部活など忙しくで説明会に行く暇がない!という人も多いと思います。

そういう方はねっとで合説 を使ってみましょう。

動画で説明会に参加することができるので死隙間時間で就活を進めることができます。

1、就職活動でもっと多くの企業を知りたいが、忙しくてなかなか企業研究の時間がない人。 2、短時間で多くの企業の情報を知りたい人

3、他のナビサイトでは知ることができない情報が欲しい人

4、文章ではなく企業の人を見たい人

いきなりエントリーや説明会に参加するのがハードル高い・・・という人も動画で雰囲気を知るところから始めましょう。

Lineで情報収集する→digmeeを友達追加

Lineで友達追加をしておくだけで、企業情報が送られてくるサービスです。

特別なルートでの選考が送られてくることも多く、いきなり最終選考というようなこともあるそうです。

ここで第一志望を見つける!というよりも送られてくる物を見て気になるもの、楽に内定がもらえそうなものがあったら受けておくのが大切です。

オファー型は自分の視野を広げてくれますし、何よりも楽です!!!

企業の本当の姿を知るなら!ねっとで合説 公式サイトはこちらから!

就活対策

さて、行きたい企や自分に向いている企業が見つかったら次はその企業から内定をもらうための準備です。

ES(エントリーシート)作成

エントリーシートとは面接などの選考前に出す、志望動機などのことです。実際には企業にエントリーする際に書けばいいので完璧なものを作る必要はないですが200文字、400文字で基本的な質問のものは書いておくといいです。

一度作れば後は一部修正するだけでどんどん企業にエントリーできるようになるからです。

基本的な質問とは

  • 学生時代頑張ったことは?(学チカ)
  • あなたの強みは?
  • あなたの弱みは?
  • どういうキャリアを歩みたい?
  • リーダーシップを発揮した経験を教えて

などです。だんだん就活が進むにつれて忙しくなっていくので今のうちに雛形を作っておきましょう。

グループディスカッションの練習

いわゆるグルディスと呼ばれる、あるお題に対して4〜6人の複数名で議論をし結論を出す選考です。

アイデアが出るのはもちろんですが、協調性やリーダーシップをみられることが多いです。

単にアイデアがあっても発言するタイミングやメンバーとの相性など練習をしておかないと一言も発言できずに終わってしまうことも多いです。

様々なグルディスのお題に目を通すだけでなく実際に練習する機会を設けてみましょう。

特に下記の記事で書いたDeibaというサービスはグルディスの練習にはもってこいなので一度使ってみるといいかもしれません。

ウェブテスト対策

気になる企業を2,3社ピックアップしてその企業の選考で使われているウェブテストを2回分解いてみましょう。

Onecareeerや就活ノートで調べられます。

基本的には大学受験や高校受験の数学や国語ができれば解けるようなものばかりですが時間がシビアなことも多いのでしっかりと慣れておきたいです。

資格、スキルの習得

英語の視覚やプログラミングの勉強です。

正直、資格などはなくても就活で困ることはないですが英語とプログラミングはできるとかなりのアドバンテージになることは確かです。4月の選考までに1ヶ月あればスクールや資格試験を受けることができます。自分は3年の3月にTECHCAMPでプログラミングを学びおかげでスムーズに内定を得られた企業も多いです。

完全に歩みたいキャリア次第ですがもしも興味があれば一度体験会だけでも行ってみてください。

内定獲得!

情報収集とスキル上げが終われば後はエントリーをして内定を獲得していくだけです!

少しでも本各区的に選考を受け始めてから楽になるような戦略をお教えします。

Offerboxに登録する

offerboxはスカウト型の就活サービスです。

自分のプロフィールと簡単なESを登録しておくと企業側から声がかかるシステムです。スカウト型は手間がかからない上に、選考が一部免除されることが多いので負担が減ります

特に志望度の高い企業の前に内定を一つでも取っておきたい、または面接などの選考の練習をしておきたい人にはかなりお勧めです。

ベンチャーだけでなく、大手企業からも声がかかるので登録しておくと有利に動ける可能性が高いです

無料なのでとりあえず登録だけでも必ずしておきましょう。

キミスカに登録する

キミスカも大手のスカウトサイトです。

特にまだ一社目の内定が出ておらず焦っている人には必ず登録をお勧めしたいです。

特に理系のスカウトに強いらしく、理系の方はぜひ。

特にスカウト型の就活サービスでは、自分のどこが企業に受けたのか、何がダメだったのか聞くことができるので今後の参考にしやすいです。

キミスカの公式サイトはこちらから!

就活エージェントを使ってみる

就活エージェントも必須ではないですが、試してみる価値はあるでしょう。

特にエージェントは、就活生を何人も相手にしてきているのでかなりのノウハウを持っており、就活相談で頼りになったという声が多いです。

まずは面談だけでも、行ってみるのはありかもしれません。

とにかく、動くこと試してみることが大切

さて、就活準備の解説はいかがだったでしょうか?

量が多くて全部できないよ〜まだ時間があるから大丈夫〜というふうに考える人も多いかもしれません。

サービスの登録は時間がかからないので今のうちに済ませておくといいでしょう。

就活が本格化すると予想以上に忙しいですし、何よりも精神的にも体力的にもかなりしんどくなります。時間と気持ちの余裕があるうちに、しっかり準備をしておくと後悔のない就活ができるのではないでしょうか?

就活に役立つおすすめ記事!

スポンサーリンク


関連記事

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(ITコンサル)
◆santaka(SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する