らくらくスマホを装着、HIHICCUPランニングアームバンドを買ってみた

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

santaka
梅雨が明けたのでランニング再開します!

最近雨が続きすぎて走れていません。

今回は走っている時にスマホで記録をとったり、音楽を聞く人におすすめなアームバンドを買ったので紹介します。

ランニングにスマホが欠かせない

  • 音楽を聞きたい
  • スマホの走行アプリで記録をとりたい

ぼくは後者の理由なのですが、走っている時にスマホを携帯する人も多いはず。

Nike Run Clubのアプリでぼくは走っている時に記録をとったりペース管理をしています。

音楽聴くのは走りにくくてしないのですが、音楽を聴く方もスマホやモバイルデバイスを携帯しないと聞けません。

スマホをポケットに入れて走るのがつらい

ただスマホをポケットにいれて走るのつらくないですか?

スマホがポケットの中で暴れるし、ストラップとかでぶら下げるのも同様に走るのに邪魔

かといって手に持ちながら走るのは汗でベタつくし、かさばる・・・

ポーチみたいなのを背負うのもな〜〜〜

ポケットに入れるとランニング開始のタイマーを押した後に不意に止まっていることがあっていろいろ不便です。

いろいろ考えた挙句アームバンドが楽

こんな感じで透明部分にスマホを入れられて手に巻くことができます。

装着イメージ

裏にも鍵を入れられたりします。

こんな感じで操作もできる

まとめ

  • スマホがブレない
  • ランニング中にスマホを誤って操作することがない
  • 走行中にチラ見しやすい(装着に工夫必要)
  • 1000円程度で安い!

汗で濡れた時に乾かすメンテが必要ですがだいぶランニングが快適になります!

スポンサーリンク


関連記事

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(ITコンサル)
◆santaka(SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する