佐渡を旅行する前に知っておきたい注意すべき4つのポイントを紹介するよ。

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

佐渡旅行してきました。会社生活から離れ、気の置けない友だちと旅行するのいいですね、楽しかったです。

とても良いところだったんですけど、旅行中ちょっと困ったこととか困りかねないなと思うところがあったのでまとめておきます。

佐渡観光における注意点

レストランは市街地にしかない

両津港や小木港などの船客が行き来する場所は飲食店が何個かあるんですが、ちょっと離れると、本当にありません。両津港付近の商店街で昼ごはんを食べるところを初日に探していいたのですが、少し居酒屋がある程度で商店街は閑散としていました。

食事をする場所は、

大野亀、佐渡金山などの観光スポット周辺と港周辺にしか基本ないです。

旅行でプランを立てるのをミスると、ご飯をたべるために結構移動しなきゃいけなくなるリスクがあります。

スーパー・コンビニは市街地にしかない

飲食店と同じでスーパー・コンビニも少ない。

国民宿舎尖閣荘という相川から数Km離れたとこに宿泊しましたが、周囲にコンビニやスーパーはなく相川まで買い出しに行きました。

3日間かけて佐渡島の全体をほとんど車で回って気づいたんですけど、

佐和田・相川・両津港周辺以外はスーパーやコンビニがほとんどないので、あらかじめ宿とかで飲食したい場合はどこで寄るのかを計画しておいたほうがいいです。

海水浴場の売店・設備があまり充実していない

旅行中に佐和田海水浴場で海水浴をして二つ亀を見に行った時に海水浴場に立ち寄りましたが、海の家とかは結構簡素です。

佐和田海水浴場はシャワーの数は1つしかありません。関東や栄えている海水浴場よりはやや物足りない感はあります。

そのぶん人も多すぎなくて良いんですけどね。

※ぼくは旅行の時シャワーの場所が近くに見当たらなくてわからず、佐渡八幡温泉に立ち寄る予定だったので、そこではシャワーを浴びずに着替えて温泉まで耐えました。

→基本的に宿泊者以外は15時までの入浴らしいので注意。

→温泉って検索すると近くの佐和田温泉が目に止まると思うんですが宿泊者しか利用できないのでこちらも注意。

車がないと移動が大変

佐渡市内は電車も一切ありません。

あ、バスあるじゃんって思った人も多いと思うんですけど、あまり通っているところは多くないです。

正直、車とか専用バスがないと辛いです。

観光スポットも佐渡島の東西南北に結構散っています。

あとレンタカーをする際は佐渡島内でニッポンレンタカーなどで車を借りたほうがいいです。

本州で車を借りてから佐渡汽船のフェリーに乗せることもできるんですが、車を乗せると、フェリーで片道1万円以上します。

https://www.sadokisen.co.jp/price/price2.html

通常の2等席乗車だと片道2、3千円で済むんですけど車載せるとサイズにもよりますが、すん千円以上片道多くかかります。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する