交際経験が少ないorない。恋愛下手な社会人が恋人を探す現実的な手段ってなんだろう。

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

とんびです。こんにちは。

暑いので最近は引きこもりがちです。まあ暑さあまり関係ないですがね。

そんな感じで非社交的でコミュ障気味なぼくなんで学生時代彼女とかろくにできませんでしたが、社会人になってから1年ようやくできました。

「20代の交際未経験者は半数以上」というデータもあるくらいで、自分も異性と関わるのは苦手意識がありますし、恋愛に対する苦手意識を持っている人は潜在的に多いのではないかと思います。

学生時代に恋人がいなかった経験値が災いする部分もありましたが、社会人になると通常の生活の中で相手をより探すのは難しくなる気がします。

今回はそんなぼくと境遇が似ているような人に参考になる情報をまとめました!

社会人が恋人を探す難しさ

社会人になると、フルタイム週5回働く人が多いです。

働く日は基本的に日中時間がほとんどつぶれます。退勤後に時間を作れても他人と合わせるのが難しかったり、空いていても翌日に向けて休みたい時もあります。

休日が来ても、1日はゆっくりしたい感情がわいてくる人も多いのではないでしょうか。ぼくなんかは2日ごろごろしても満足できます。

休日に片方友達と遊んでも一瞬にして会社生活は過ぎていきます。

他にも自分の趣味とかをやっていると、新しく恋人になりそうな人と会うチャンスや時間・気力ともに少なくなっていきます。

会社関係くらいでは密なつながりが広がって行くかもしれませんが、会社関係の人にアタックするのは気まずかったり、リスクがあります。会社はどちらかというと人間関係で悩む人が多いですし、なおさら恋愛ベタな人には恋愛をしにくい場所になるかと思います。

そもそも僕のエンジニアの職場とかみたいに同性が多かったり、同年代の異性が以上に少ないことも多いです。

やはり意識的に会社外に出て、行動するしかないないです。

恋愛ベタ人間が恋人を探す方法

この記事は奥手な社会人向けの記事ですし、クラブに行けとかナンパをしろとかパリピな選択肢は一切ありません。

本当に恋愛ベタな人が行動するときに最適だと考えられる手段の選択肢に絞って向いている人とかポイントをまとめています。

1. 学生時代の友人をたどる

オススメな人

  • 金銭や新しい人に出会う労力を使いたくない人
  • 学生時代のコミュニティで知られることに抵抗感がない人
  • 友人から仲を深め恋人を作りたい人

やはりもとからの人間関係をたどり、アプローチするのは無難な手段です。

合コンとかってどうしても打ち解けた会話できる場所ではないことが多いですし、知らない人で多数で話すのって難しいですし、お金も莫大にかかります。

一回あたり数千円はくだらないです。

成功率も高くはないです。

すでにつながりのある人にアプローチする方が見知らぬ人にアプローチするよりも功率は高い場合が多いことがメリットだと言えます。

2. 会社外のコミュニティに入る

オススメな人

  • 金銭や新しい人に出会う労力を使いたくない人
  • 新しい友達や趣味も見つけたい人
  • 学生時代のコミュニティで恋愛せず、友人関係を良好に維持したい人

学生時代のコミュニティでも何年か一緒に過ごしていると気まずかったり、友人関係を壊すことを気にする人も多いでしょう。

それに会社に入るとどうしても疎遠になり、友人が減る人も少なからずいるのでしょうか。

単調な会社生活に飽きて、友人や趣味の楽しみとかも欲しい人は、社会人サークルやコミュニティとかに参加するのがおすすめです。

趣味や人間性が合う人をみつけやすいですし、異性と一緒に何かをする環境がそろっていて集団の中で仲良くなりやすいところがメリットです。

3. 友人の紹介

オススメな人

  • 金銭を使いたくない人
  • 学生時代のコミュニティで恋愛せず、友人関係を良好に維持したい人

2番の会社外のコミュニティ同様に学生時代のコミュニティの人にアプローチするのに困ったり、つてがないひとはこの方法がいいでしょう。

友人の知っている人ですし、あらかじめどういう人かもわかりやすいところがメリット。

ただこれの難点は、友人が異性を紹介してくれる機会が少ないことと友人にお願いするハードルの高さです。

恋愛に苦手意識ある人の中には異性の友人がいる同性の友人も少ない人もいるでしょうし、いてもお願いするのは自分の悩みを打ち明ける必要もあり、そこからアポにこぎつけるのはハードルが高いと言える。

4. 街コン

オススメな人

  • 初対面の人と話すのが好きな人
  • 学生時代のコミュニティで恋愛せず、友人関係を良好に維持したい人
  • 普段縁のない人に出会いたい人
  • 恋愛に積極的で真面目に考えている人に出会いたい人

いままでのコミュニティにひずみを生みたくない。日頃、恋愛対象の異性と関わることがない。

そんな人は街コンとかにいくのがおすすめです。

合コンとかだと、友人や知り合いをつてにパートナーがいたり、恋愛に積極的でない人もそこそこいます。友達と参加できるし、わいわいした雰囲気が好きな人に向いてます。

合コンだと性別問わず、お金を払っているわけで、パートナー探しに意欲的で真剣な人が多いです。

これは他の出会い手段にはないメリットです。

アプリだと女性側が無料の場合が多く、恋愛参加への積極性は街コンで会う人の方が高いです。あくまで僕の感想ですが、これは間違いないっす。

気があう人でもアプリはメッセがやや続きにくいです・・・

参加料金は自治体運営のほうが安いですが、開催地や開催か数が限定的で、恋愛対象の異性も少ないことが多いです。

下の日本最大級の街コンサイトでコンセプトとか参加年齢別に多種多彩な街コンイベントがあるのでチェックしてみるといいですよ!

5. 恋活アプリ

オススメな人

  • 普段縁のない人に出会いたい人
  • 趣味や価値観の合う人などの希望のスペックの人に出会いたい人
  • リアルで話してアプローチするのが苦手で奥手な人
  • 会話をちゃんとして合う人を探したい人

合コンや他の手段よりも、プロフィールを見てコンタクトを取れる恋活アプリは理想のパートナーを効率よく探すのに良い手段だと思います!

収入とかのあまり聞けないけど気になる情報も結構見れたりします!

合コンとかでアプローチするのは気がひけるという人にいいかも。

あとは合コンとかよりも安いです。

合コンは1回数千円ですが恋活アプリは2・3ヶ月の利用で数千円。

互いにメリットデメリットありますが、つかいこなせればアプリの恋活は非常にコスパ外良いかもしれない。

ぼくはPairsWithを使ったことがありますが20代で真面目に恋愛相手を探す目的だったらこのへんがおすすめです。いずれも20・30代がボリューム層で参加している人が多く、利用しやすいです。Withのほうが若干年齢層が若く、いいねできる人が多く、Pairsは参加人数が圧倒的に多いという印象です。

まあ詳しいアプリの感想は記事にまとめているのでチェックして見てください!

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する