恋活アプリを使う女性必見!顔写真を公開しないのはデメリットも大きいぞ?

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの数少ない女性読者のみなさん、こんばんはトンビと申します。

おそらくこれをみている方の多くは恋活アプリを使用している女性の方が多いのではないでしょうか。その中でも、恋活アプリで自分のプロフィールを書くのに躊躇していたり、もしくは使うことそのものにためらいを感じている人も多いはず。

「まして写真公開とか怖すぎ。」

「公開していいねがあんまこないのが怖い。」

まあそう思うのが普通ですよね!

恋活アプリはプライバシー対策万全

身元確認

ぼくも恋活アプリのPairsWithを使っていましたが、登録した認証のための個人情報については公開されることはありません。免許などの本人確認のできる書類の写メを送信して承認された身元が確認できる人のみが登録できます。

こうした恋活アプリは、ネットでの出会いが怖くて怪しい人が多いんじゃないんか・・・サクラが多い?こうした印象がはびこっていてアプリの運営の会社もこういったマイナスイメージとをかなり気にかけアプリのセキュリティ等の維持は非常に徹底されています。

運営の会社が送られてきた情報を確認しており、イメージダウンに繋がるようなアプリ内のトラブル等が起きないように監視が徹底されています。逆に運営にいろいろみられていると考えると少し気分が良くないかもしれませんが、その分安全に利用することができます。

また、誤ってニックネームに本名を載せようとすると、警告が出て更新できないようになっています。ただプロフ欄に学校や出身地など詳しく書くことはできますが、入力必須ではなく身元が特定されるのが怖い人は明記しないこともできます。

ストーカー対策

  • 恋活アプリを使うとわかるのですが、いいねを送り承認される(いいねが送られ、承認する)と、マッチング成立となりメッセージのやりとりが可能になる
  • マッチング後、最初のメッセージは審査されるようになっている
  • しつこくて不快なやり取りをする相手や足跡の多いストーカーなどをブロックできる

マッチングが成立しないと(お互いに承認しないと)メッセージができないので、メッセの数は制御しやすく、メッセージする人を制御しやすいです。

基本的には男性から女性にいいねを送ることが多く、女性にはたくさんメッセージが届くのですが、全てには返信したがらない人が大半なので、恋活アプリ場でのメッセージは返信率があまり高くないです。

そのため初対面なのにすぐに会いたがったり、強引に誘う人も少なくないです。

ただ、たくさんメッセージを連投するような行為は行われないようにメッセージも検閲されています。

多重にメッセージの検閲がされているのは安心要素です。

写真非公開のメリット

知り合いに顔バレしない

Facebook認証はWith(必須)、Pairs(任意)となっていて、アプリを連携すると、FB場で友達になっている人のプロフィールが一切表示されないので、知り合いに見つかりたくない人には一安心です。

当然同性のプロフィールは見れません。

また、FBで友達になっていなくて、仮にアプリ場で知り合いをみつけた場合はブロックをすることで相手から自分のプロフィールがアクセスできないようになり、一覧画面からもみられないように制御できます。

顔を出していなければ、ブロックされる前に見つかることも皆無なので、顔出しをしないことで知り合いにばれて特定されるリスクは限りなく0に近づけることができます。

ストーカー被害のリスク低減

どうしても写真の容姿や顔がいい人はいいねが集まりやすく、ストーカーもされやすい部分はあります。

足跡が集中したり、メッセージで執拗に粘着されることも少なくなります。

メッセージを重ねて、仲良くなり信頼できる異性だとわかったら、自分の写真を送るのも良いかと思います。

自分の写真をアプリに登録している不特定多数のひとに公開せず、慣れてきて打ち解けてきた人にのみ写真を公開するのは得策かもしれません。

写真非公開のデメリット

だれでもいいと思っている男が寄ってくる

顔を公開してない人にいいねをしてくる」ということをよく考えると良いです。

たしかにプロフィールも人となりを表す重要な情報ですが、会ったことのない人かつ写真がなく外見がわからないと、その人のことはあまりよくわからないです。

そう言う人にもいいねをするということは、誰でもいいからメッセをしてみたいという人がいいねをしてきていることが多いです。

男性側からすると、女性とマッチングし、メッセージ・アポまでいくのは確率的にも少なく、たくさん数を打とうという姿勢でいいねをしてしまう人も多いです。(現に自分も最初そうだった・・・

女性からすると、自分のことをよくわかってないひとが寄ってきやすいので注意が必要です。

いいねが減る

男性からしても、人となりがよくわからない人はいいねしにくいし、魅力も持ちにくいです。

「顔公開していいねがあんまり来ないことが怖い。」

そんな心配もあるかとは思いますが、容姿に自信がなくとも、写真を公開したほうが自分の細かいプロフィールとかをより、プロフィールをみている人に正確に伝えるやすいです。

二つのアプリを使っている時にいろんな人のプロフィールをみましたが、顔写真等を公開している人の方がいいねは多かったです。

いいねがたくさん来るのが困る人もいるかもしれませんが、返信の義務はありませんし、いいねを承認さえしなければメッセージが来ることはないので、いいねがたくさん来るように写真等でプロフィールを充実させて、恋活アプリでの良縁の可能性を広げるのがオススメです。

実際に恋活アプリを使ってみた感想

かれこれ恋活アプリで顔写真を公開しないことのメリット・デメリットを話してきましたが、恋活アプリを活用する上では、障壁になることが多いです。

異性どちらの面で考えても、相互理解が進みにくいところはあります。

このあたりのところは恋活アプリを使うと、どのようにやりとりやアポが進んで行くのかと言うところの体験談を知るとイメージがしやすいです。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する