人狼ジャッジメント初心者向け用語「スライド」とは?COから見る役職の構成の予想の仕方を解説します。

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みなさんはスライドについて知っているでしょうか?

人狼ジャッジメントにおいて、初日の昼の話し合い開始付近に、役職COをしたあとにその役職を変えることを「スライド」と言います。

今回はこのスライドの持つ意味とか基本的な考え方を考察していきます。

1. 役職COについて

CO(Coming Out)は自分の役職を真偽問わず名乗ることであり、他の人の役職を予想する上で非常に大きな情報になる。

一般的な9人の普通村を想定した場合よくあるCOの例は以下の通りです。

<普通村の構成>

  • 人狼陣営3人:人狼2人、狂人1人
  • 市民陣営6人:占い師1人、霊能者1人、狩人1人、市民3人

COの例

  • 人狼:占い師か霊能者、基本は潜伏が多い。指定された時に釣られないように黒猫や殉教者など釣りたくない役職を名乗ることもある。
  • 狂人:だいたい占い師、たまに霊能者、何もCOしないニートもそこそこ
  • 占い師:真の役職を名乗る(昼の話し合いの最初の方)
  • 霊能者・パン屋:進行者がいない場合必要に応じて、真の役職者が名乗り出る
  • 黒猫:占い師か霊能者、潜伏のほうがやや多い
  • 猫又・狩人:指定された時にのみ名乗る(進行の取り決めにもよるが)
  • 殉教者:なんでもあり、いい感じに狼側に見られるように人狼や黒猫などに動きを似せます。潜伏の方がやや多い。

このようなパターンが多い。

狩人や猫又を指定されていない時に名乗るのは、切り札をすかしたくない村としてふさわしくないために非常に怪しまれる。

「じゃあ市民は?」ってなるんですが、基本的にはCOしないことが多い。だが、牽制目的で役職COからの撤回(スライド)をすることがある。

これが今回の本題である。

2. スライド

スライドとは役職を名乗った後に、それを撤回することである。

目的としては、黒陣営の市民側の役職へのCOを牽制し、有利に進めることがあげられる。

うまく牽制でき、狂人や人狼のCOを防ぎ、真の占い師を村目線で確定できると、イケスラ(イケているスライド)、うまく牽制できないと、ブサスラ(ブサイクなスライド)と称される。

ただ、これを逆手に利用する人狼側も少なくないため怪しまれやすい。

3. スライドの種類

霊能スライド

280前に霊能者が占い師を名乗った後に、280占い結果をいうタイミングで霊能者を名乗ることです。

個人的にはこれは正当なスライドだと思う。霊能者はあまり対抗が出にくく、黒陣営がこれをあまりやらないからだ。(真の占い師が確定しやすく、狼側に利益があまりない)

確定白になりやすい霊能者が占い師を最初にCOしてスライドをすることで、狂人・人狼を牽制し、それを村目線の行動だと認識しやすい。

村スライド

村によっては市民による騙りが禁止されているところも少なくなく、禁止とされていなくてもマナー違反とみなされることも多い。

市民が占い師を名乗った後に、撤回し、狂人COなどをして市民側を名乗り直すことである。

うまく牽制できれば疑われやすさが減るが、大抵の場合疑念が残る。

人狼・黒猫も同じような行動をしやすいからである。特に狩人は村スラをすると、村不利になりやすいです。

狩人は市民側の切り札で残しておきたい存在なので、村に怪しまれる行為は避けましょう。

まあやや寡黙気味で人狼側が怪しい位置として残したい人を演じるのもいい戦略ですがしていされては村に不利です。

狼による村・霊能スライド

普通村なら狼は村すらのような行動が望ましい。

占い師を名乗ったと、霊能にスライドをすると、普通村ならば安直に霊能ロラをされることが多い。殉教や猫たちがいる場合は霊能者にスライドをするのも有効な手段である。

占い師にCOして3人いる場合は市民や霊能者にスライドするのが一般的には望ましいが、2人の場合は占いを騙るのがオススメです。

ただ、最近は真の占い師が280と同時にCOして結果をいう場合も少なくないので、占い師CO周辺の駆け引きには注意が必要であり、ある程度慣れが必要だと思います。

4. 役職のCOパターン別の戦略の把握が重要

こうしたスライドをする場合は市民は、特に人狼側はリスクが伴う。

陣営問わずハイリターンが得られる場合もあるが、経験上ブサスラが大半です。

こうしたスライドをする場合やスライドをしている人がいる村の役職構成を予想するには、役職COパターン別の戦略や盤面把握が重要です。

下記の記事に普通村の戦略をふんだんにまとめているので、参考にして見てください!

構成が普通村でなくとも役職の構成を予想するうえでも土台となる考えになる非常に重要な知識です。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する