スポンサーリンク

スポンサーリンク

TEKNOS TF-821(K)省スペース!騒音小さいタワー扇風機は夏の一人暮らしにおすすめ。

▼この記事をSNSでシェアする▼

今日は台風近くて涼しいですけど、最近暑いですねー自宅にはクーラしかなくてちょっと過ごしにくいので扇風機買いました。

TEKNOS TF-821(K)

今回買った扇風機がこちら。

商品のステータスはこんな感じ。

  • 購入価格:3750円(Amazon)
  • 消費電力:28W/31W(50Hz/60Hz)
  • 風量調節:3段階
  • 本体寸法(約): W220×D220×H740mm
  • 重さ(約):2.7kg
  • カラー:ブラック
  • 首振り機能あり

タワー扇風機の特徴

メリット

  • とにかく場所を取らない
  • 組み立てが楽
  • 音が静かだけど風力も十分!
  • 座椅子勢にはちょうどいい風の高さ
  • 安い

プロペラ型の扇風機って組み立てめんどくないですか?この製品だとそれがないんですよねー

多分標準的な製品だと直径50cmくらいあるんので植物の鉢みたいな感じで場所をとります。部屋がそんなに広くない人にはもってこいです。

地面と平行に風が出るので地上0ー1mの高さに風が来ます。ぼくはオフィス椅子使わないので、座椅子で作業するときにちょうどいい感じに風が来ます。あとは寝るときもちょうどいいです。

あと値段!

国産のちゃんとしたプロペラ型の扇風機だと1万くらいしがちですが、3750円。

購入価格は変動ありますが、財布にも近所トラブルにも優しい扇風機です。

デメリット

  • 超強力な風は出ない
  • オフィス机ユーザーには不向き
  • 壁に設置はできない

プロペラ型と違って風の高さを調整することができないです。地上から離れた椅子を使う時に腰より上の高さには風が来ないです。

まあ作業中や食事中に高い所に風がくると邪魔になることが多いですが、高い位置に風を送りたい人には適していないです。

あとは銭湯の脱衣所やジムみたいに壁に設定はできないです。

タワー型扇風機の開封と組み立て

簡単ですが流れを紹介します。

届きます。

ダンボールを剥ぎます。中にも製品のダンボールなぜか二重。

ダンボールを開けて、部品を取り出すとこんな感じ。扇風機を立てるために底面のみを作ります。

底面の白いネジを三つ取り外します。

ネジ穴が合うように片方の面をつけます。

そのあとにコードを避けるようにしてすでにつけた底面の部品に被せるように底面の部品をつけます。

さっき外した3つのネジをつけます

これで終わりです。底面を下に立てて、コンセントプラグをつなげれば、使用できます。

通販での購入

まあ在庫の状況にもよりますが、Amazonで注文してから届くまで②日かかりました(関東)

発送は12時間後でしたが、届いたのは少し遅かったですかね。Prime会員でないものでお急ぎ便を使えばもうちょい早く届くのかな

一人暮らしには安価でコンパクトで良いかと思います。このブログでは他にも一人暮らし系のお役立ちノウハウ的なことをまとめてるのでぜひチェックしてみてください!

su_box title=”合わせて読みたい” box_color=”#ff1100″]

一人暮らし社会人1年目12月で貯金100万オーバーの僕のおすすめ節約術7選

[/su_box]

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する