スポンサーリンク

スポンサーリンク

【初心者向け】人狼ジャッジメントの始め方丁寧ガイド!ルール・ゲームのポイントを丁寧に説明

▼この記事をSNSでシェアする▼

最近空いてる時間このゲームばっかやってます人狼ジャッジメント。あとMJモバイルで麻雀覚えようかなと思ってます。

今回は人狼ジャッジメントの本当に基本的なアプリの使い方とかゲームの進行について紹介します!

人狼ジャッジメントとは

人狼をオンラインや友達と楽しめるスマホアプリです。初心者歓迎・中級者歓迎・上級者歓迎・誰でも歓迎の部屋4つに分けられている。しかし、初心者部屋でも基本的には7割くらいはセオリーとか用語を知っていて慣れている人が多く、展開も早めなので完全初心者にはすこしハードルが高く感じられるはずです。ただあんまりよくわかってなさそうな人や子供も一定数いるなという印象です。

中級者になると、セオリーは知らない人はいないなという感じなります。上級はまだいったことがないんですが、見ていると、処刑先の決め方とか考察がすこしだけクレバーになっていて黒側がやや透けやすいように感じました。

<アプリの特徴>

  • オプションの役職が56役職と多い(この記事では紹介しないが)
  • 1日5回までだが広告動画の視聴で実質無限にできる。
  • 全国対戦(完全無料)も友人対戦(オプションの役職の購入有料)もできる

<普通の人狼と違うところ>

  • 会話がチャットであり、狼同士もコンタクトが取りやすい。
  • 墓場(死者たち)はのチャットもある
  • 他人のゲームの観戦もできる。
  • 1日の中で発言しないと、処刑や襲撃なしで突然死する。
  • 役職のカミングアウト(co、塩)チャット上でおこなう。

ざっくりとした特徴はこんな感じです。チャット形式でスマホの画面を切り替えると、セッションが落ちてしまうので、まとまった時間をとり自宅のWi-Fi環境で行うのがベストです。電池もそこそこ食います。

常時接続しなきゃいけないアプリの性質上、どうしても落ちてしまい突然死をする人があとをたたない。突然死はゲームの成立を阻害する大きな要因になるので、気をつけましょう。

ゲームの始め方

※一般的な全国対戦(オンラインでの無差別のユーザとの対戦)への参加方法を示します

アプリのダウンロード

まずアプリをダウンロードする

iPhoneはこちら(Androidも対応してます)

https://itunes.apple.com/jp/app/%E4%BA%BA%E7%8B%BC-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/id1271253719?mt=8

必要情報の入力

最初にアイコンと名前とパスの設定を求められるので、必要情報を入力する。(画像なし)

そのあとにアプリのデータ紛失したときのためにお客様情報を控えましょう。

トップ画面から「設定」をタップする

「お客様コード」の「確認する」をタップする

表示されている情報をメモする

※違う端末でアプリを入れるときに同じIDやるのに必要になります。

ゲームへの参加

「START」をタップする

「オンライン対戦」をタップする

「全国対戦」を選択する

※友達対戦や合言葉対戦の場合はそちらを選ぶ

ぼくも友人とやるのですが、友人のみだと人が集まらないので、全国対戦もフィルタ検索揃えて入ってたりしますのでそれがおすすめかと思います。

友達対戦の方法

フレンド登録を相互にやっている人のみでの対戦はこちらから行います。

下の画像では部屋が表示されていませんが、募集をかけると、フレンドにしか表示されない部屋が作成されます。

合言葉対戦の方法

合言葉を入力して同じ部屋に集まります。あらかじめ合言葉をLINEとかで用意しとくのが無難です。

屋敷への入室

入室する場合、「入室」をタップします。上のタブで「受付中」を選ぶと、人が足りないところが選びやすいです。

「フィルタON(OFF)」のところをタップするとフィルタの項目を設定できます。

屋敷の作成

「屋敷を作る」をタップする

役職の構成やルールを定め、次へをタップすると、屋敷が作成され、人の募集が開始になります。

 

ゲームの開始

入室・作成問わず定員が集まると、自動的にゲームが開始されます。

趣向の違う村に入ったりしてしまったり、役職希望をし直したいときは「退出」ボタンを押すといいですよ。

※屋敷主の場合は「参加取消」をタップすればいいのですが、これは運営の監視対象の迷惑行為であるので、できる限りやめましょう。

 

(入室前)       (観戦開始)

ゲームの進み方・ルールの詳細

ルール概要

標準的な役職構成の場合、

人狼側:人狼2狂人1

市民側:市民3占い師1霊能力者1狩人1

の9人村が多い。

  • 人狼が全体の半分になったら、人狼が勝利する。
  • 人狼が村からいなくなったら、市民側が勝利する。
  • 第三勢力がいる場合はその勢力の勝利条件を満たすと勝利する。

第3勢力についてはここで割愛するが、大筋のルールは人狼と一緒です。(当然)

流れ

デフォルトの設定の場合

夜の行動(30秒)→アクション結果→昼の話し合い(300秒)→投票(60秒)→処刑→夜の行動(30秒)

この流れがゲーム終了時まで行われる。

これらの時間は屋敷主によって調整可能です。

狩人による防衛成功がない場合

日時 村の人数の増減 村の人数 ゲームの終了条件
初日の昼 前夜にモブ爺(モブキャラが)減る

村自体は人数の増減なし

9人 終了しない
初日の投票後 ー1(投票多数の人) 8人 終了しない
初日の夜 ー1(狼の襲撃) 7人 終了しない
2日目の昼 ±0 7人 終了しない
2日目の投票後 ー1(投票多数の人) 6人 初日と2日目の投票で人狼が処刑されると、最短でこのタイミングで市民が勝利する。
2日目の夜 ー1(狼の襲撃) 5人 終了しない
3日目の昼 ±0 5人 人狼2狂人1市民2だとわかると、人狼側が投票を市民側に合わせることで勝利可能です。
3日目の投票後 ー1(投票多数の人)  4人 人狼2狂人1市民2だとわかると、人狼側が投票を市民側に合わせることで勝利可能です。)人狼が全体の半数となるため)

2人目の人狼が処刑された場合は市民側の勝利となります。

3日目の夜 ー1(狼の襲撃)  3人 終了しない
 4日目の昼  ±0  3人 人狼1狂人1市民1であれば、人狼側が市民に票を集め勝利しうる。市民2人狼2であれば、人狼を処刑できれば市民が勝利し、できなければ人狼側の勝ちとなる。
4日目の夜 ー1(投票多数の人)  2人 この段階では絶対に勝負が決まります。人狼1であれば、全体の半数が人狼なので人狼側が勝利し、市民2であれば人狼が0なので市民側の勝利となります。

初日の昼の話し合いの進み方

初日の昼は開始20秒後(いわゆる280、300秒話し合いがある場合残り時間280秒がCOや占い結果をいう目安となる)までに役職COや占いの結果をいうことが慣例になっています。

そのあと役職のCOの状況を見て、市民側だと明確であろう人物が処刑先を決める話し合いを進行していきます。

多くの場合霊能者がそれを担うが占い師や占い候補両方から白だしをされた人物が進行を進める。

進行者はたいてい占いの結果が出ていない人(グレー)から処刑対象を選択する。

その際には指定後に狩人COしたものを貫通するか処刑対象として回避するか。

いわゆる貫通か回避を定める。

貫通の場合は進行の指定を一切変えない。

回避の場合は、本(仮)指定したのちに狩人COの有無を聞き、あった場合それに対抗する真の狩人のCOを待つ。対抗の狩人COがいた場合はたいてい真の狩人とみなされ、指定された人は貫通(処刑対象の変更なし)となることが多い。

狼を当てた場合は炙りやすいですが、人狼側に真の狩人を晒してしまうデメリットがあり、回避がうまく行った場合、狩人は人狼にその日夜に殺されてしまうことが多い。

狩人の対抗が出た場合、その二人をあえて「飼う」(処刑対象外にする)ことで真の狩人を残す手段もある。

貫通の場合は市民としては狩人でないことを匂わせることはタブーとなっている。人狼側が狩人がいないことを知ると、市民側の占い師や霊能者を殺されるリスクが上がり不利になるからです。

主要な設定

  • 役職CO:1日3回までで、市民騙りが可能
  • 昼の話し合いの時短・延長:全員の同意が必要、名前非表示
  • 狩人の連続ガード:あり
  • 投票:個人の投票先見せない、同数ならランダム
  • 占い:初日ランダムで白の人が表示される

※役職CO:役職を白状すること(coming out)

一般的な設定はこれになります。

時々市民が人狼側の牽制のために役職塩して市民がいる(村スラ)が、これをやると村に利益がない場合が多々ある。市民は市民に徹し人狼を探すのが本筋ではあるので、こうした欺き(騙り)を設定で制御することもできる。

なお投票先の表示を行い、昼の話し合いの時短・延長を過半数の同意にすると、市民側に有利になりやすい。

人狼の投票情報が筒抜けになり、人狼の同意がなくても時短・延長ができるからです。時短・延長すると上で記した「突然死」も回避できます。

大抵の場合占いは初日ランダム白で、狂人と真占い師の小競り合いに霊能が進行役として加わり話し合いが進むことが多いです。

占い初日なしにすると、情報がない中での殴り合いになったり、それを忘れた狂人のまちがった占いをおびき出し、狂人をつるしやすかったりもする。

じゃあこの構成の村ではどう振る舞えばいいの?

ゲームの流れはなんとなくわかった。でも、それぞれの役職になったらどうすればいいんや。

そう疑問に思う方も多いはず。人狼ジャッジメントの初心者村ってまあたしかに子供とかもいたりときどきやばいやつもいるんですけど、基本7割くらいセオリー知っているし、うち3割くらいはそこそこ強い人もまじってるし、雑に振る舞うと参加者に叩かれたり怖い思いをすることがないとは言えません。

霊能になってしまって「いきなり進行やって」とか言われたり、なんで280で占い言わないのって真占い師なのにマナーわからなくて雑殴りされたり、狂人になってしまってどういう風に振る舞えばいいかわからない。そんなこともよくあるかと思います。

よくも悪くも人狼ジャッジメントは細かいルールや暗黙のマナーが多くて名ばかりの初心者村に完全初心者が入りにくかったりします。

次の記事では人狼Jに参加したいけどわからないこと多くて不安な人が知っておくべきことを凝縮しています。

友達申請待ってます!

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する