ネクタイ売ってる場所はどこ?いまピンチな就活生・社会人へ贈るネクタイを忘れた時の対処策大全

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「面接なのにネクタイ忘れた・・・」

「バッグの中にないかな・・・ない・・・」

気づいた時はだいたい手遅れなんですよねー

いまこれを見ているあなたもおそらくネクタイを急いで探しているのでしょう。

簡潔に答えから言いましょう。

ネクタイを忘れた時の対処法

大きく分けて4種類あります。

  1. ネクタイを借りる
  2. ネクタイを調達する。
  3. 理由を捏造し、面接や仕事をドタキャンする。
  4. 真摯に謝罪する

1.ネクタイを借りる

意外と盲点なんだが、借りるというのが無難な手段だと思う。

もっともバッグの中に、常に入れておけばいいんですが、そうでないことが多いです。

後にも紹介しますが、千円程度でネクタイが手に入りますが、このような出費はできれば避けたいもの。

職場や就活の面接などで近い場所に同じような用事がある人が思い当たる場合はまず貸してもらえるかを尋ねてみてはいかがでしょうか。

就活の面接などの場ではかなりネクタイが絶対必要なことが多いので、確実性を求めて買うのがオススメですが・・・

2.ネクタイを調達する

ネクタイを売っている店をおすすめ順に列挙してみるとこんな感じ

  • 都市部の駅の売店・コンビニ
  • ドンキホーテ(都市圏、24時間営業が多い)
  • ホテルの売店
  • ハンズ
  • ロフト
  • 紳士服店

ネクタイについては、アクセスの良い場所だと、駅のコンビニに売っていることが多いです!

おすすめはファミリーマートです。

無印良品と提携しているので、衣類関係の商品も品揃えがいいです。

コンビニが数たくさんある場合はファミマに狙い撃ちで買いに行くのがとても手堅い方法だと言えます。

需要があるんでしょうね。数本はよくぶら下がっていて、1000円程度にお手ごろに買えます。

次点でおすすめなのはドンキホーテですね!

意外と都市部の駅近に数多く存在していて、ネクタイに限らずいろんなものがすぐ買えます。

他のものを忘れて、早く買わなきゃって焦っている時は盲目的にドンキホーテに行くのは手堅い対策だと言えます。

3.理由を捏造し、面接や仕事をドタキャンする。

これも結構盲点ですが、就活の面接とかでなければ、この方法は意外と有効です。

就活の説明会、出勤しなくてもいい会社の勤務など・・・

有給に余裕があったり、必要性が低い場合、休むのも有効な手段です。

ただし、関係各所に真摯に理由を連絡し、謝ることが大切です。

2で紹介したような場所にどうしても寄れそうにないシチュエーションや当日キャンセルをするよりもネクタイを忘れた方が評価が下がったり実害の大きいシチュエーションではこうした選択肢を検討しましょう。

4.真摯に謝る

上で紹介したコンビニとかに遅刻して寄る余裕もない・・・

かといってドタキャンや予定調整もできない・・

そんなとき苦しい言い訳を並べても印象が悪いです。

真摯に忘れてしまったことを謝り、反省している気持ちを示しましょう。

旧来的な保守的な職場や就活の面接だと怒られたり、評価が下がることが必至かもしれませんが、真摯に謝った方が素直な印象を伝えられる可能性があります。

ネクタイの有無はそんな重要じゃない

ネクタイってほんと首が窮屈でストレスしかないですよねー

身だしなみが整うかもしれないですけど、体にストレス与えるものだと思うし、なにより生産性下がりませんかね?「サラリーマンはこういう身だしなみじゃなきゃだめ」みたいなエゴ的な思想から抜け出せていないだけじゃないですかねって思います。

ただの難癖ドレスコード。誰得?

と言いたいことはいろいろですが、まだまだネクタイをしなきゃいけない頭のお堅い場面が世の中にはたくさんあります。

夏以外も職場ではネクタイをしなきゃいけなかったり、旧態依然な日系企業の就活ではネクタイをつけていなかったらマナー違反になります。

クールビズでネクタイ・ジャケットレスが進んだように、組織や社会の上に立つ人間がこのマナーやめていいよというサインを出すだけでこういう慣習をなくしてもっと働きやすい環境になっていく気がします。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する