スポンサーリンク

スポンサーリンク

ストレスを発散したいインドア派社会人にはスーパー銭湯が一番いい。楽しむコツを紹介します。

▼この記事をSNSでシェアする▼

休日に何したらいいかわかんない・・・

平日オフィスにこもってて休日もすることなくてずっと家でゴロゴロしてなんか気持ちが晴れない・・・

そんな悩みを持つ人はいませんか?僕も時々考えてしまいますねー

外出はなんとなくしたいけど、騒がしいところはやだなー

遠いのはちょっと・・・

スーパー銭湯は会社生活に足りないものが揃っている

  • そこそこの近いところに外出したい。
  • 落ち着いて休みたい。
  • けど、リフレッシュしたい。
  • 安く過ごしたい。

そりゃね温泉とか言ったら最高ですけど、スーパー銭湯もいいですよ。

昭和の銭湯のイメージとは比になりません。

1000円弱でいろんな風呂とかサウナに入れるの最高ですね。

それに雑魚寝したり、飯も豊富!しかもきまってだいたい美味しいです。

一人暮らしで風呂も追い炊きないんで、冬とか週1くらいいってましたね。スーパー銭湯で休んでいる時間はほんとに最高です。

一人暮らし始めてから家から電車で近い二つのスーパー銭湯によく行くようになり、すっかりはまってしまいました。

関東の都市圏ならだいたい30分圏内で一つはあるかと思います。そんなアクセスが良くて近くてお手頃なので、休日の過ごし方として選びやすいところがいいです。

サラリーマンだと、同じビルの同じ部屋に毎日通い、同じような人たちと同じような仕事をします。そんな人が多いはず。

個人差はありますが、そんな単調な生活をしていると、家に帰って狭い風呂に入っても疲れが取れない事も多い。

広めな風呂だとしても、室内で2畳くらいでしょうから閉塞的で開放感もなくリフレッシュしにくいです。

そんな社会人のストレスになりがちな生活スタイルの単調さや閉塞感といった要素を取り除いてくれるすばらしい場所なんだなとぼくは考えています。

スーパー銭湯を楽しむコツ

まあ二つですね。混雑回避と本当に休める風呂の選択が重要ですね。

混む時間に行かない

これ大事ですねー

冬とかめちゃ混みます。寒いし、あったまりたい人が増えます。

混まない時間でオススメの時間

  • 平日夜(特に金曜)
  • 休日朝〜昼

スーパー銭湯はすごく広いんですが、来る人も多いんですよね。混雑時にはぼくも近所のところ行くと風呂が人でいっぱいで入れない事も多々あります。

行ければ一番空いている平日の朝・昼に行きたいのは山々ですが・・・

一番混むのは休日の夕方〜夜ですねー

季節関係ないです。

あまり人口が多くない地域なら満足に待たず周りを気にせず入浴を楽しめますが、その限りでないことが多いです。

居心地の良い風呂・サウナに好きなように浸かる

ぼくは決まって寝湯(10cmくらいで仰向けになって浸かる)と低炭酸風呂にずっと使っていることが多いですねー

熱くなくてむりせず入れるところが素晴らしい。特に寝湯は大好きです。時間を忘れて寝る事もできるのが素晴らしいです。ぼく熱いお湯に苦手なんでちょうど良いんですよね。

露天とか熱めのところは浅めにつかってます。

複数人で銭湯に行くと、ありがちですが、せっかくきたから全種類の風呂に入ろうとか、まだ連れが浸かっているからのぼせそうだけどのころうとか暑いサウナにずっと無理していいた方が効果あるんじゃね?そう考えたことはありませんか。

無理をせず、自分が楽なように過ごすのが一番です。

けっこう風呂浸かる時って無意識的にちょっと肉体的・精神的に無理してしまうことがありがちです。

休むために来ているわけですし、本末転倒です。

こんな感じで各々好きなように、好きな時間、好きな温浴をするのが一番なんじゃないかなー。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する