スポンサーリンク

スポンサーリンク

大企業に収容されて1年経ったけど、好きなことに没頭しないと人生退屈だよな

▼この記事をSNSでシェアする▼

社会人2年目のブロガーのトンビです。

会社に入って1年経ちましたね。みなさんはどんな1年でしたか。

トンビの社会人1年目

僕はまあ色々得るものが多い1年だったと思いますね。ブログが徐々にアクセス増え始めて、いまでは1日1000PVも堅くなってきてけっこう嬉しいです。上を見たらキリがないんですが、ブログを試行錯誤で続けていてwordpress,php,デザイン,webマーケティングをかじっていて面白かったです。まあ会社関係でも仕事の仕方を覚えたり、資格を取得したり、IT系の知識はそこそこついたなという感触はあります。

ろくにスキルもないのに会社の元からのコネで案件にはいって漫然と勉強しながら仕事していて恵まれているなーとは日々感じます。

個人のやりがいが欲しい人には大企業は退屈

ただ職種に限らないんですけど、大きい会社での仕事生活ってすごく単調なんだなって社会人になって感じました。

研修では毎日マナーや思考訓練とか似たようなことを毎日繰り返し、研修が終わり配属されても

毎日数人のインフラ案件関連メンバーのおじさんたち(ときどきお客さん)と顔を合わせ、もともとから予定されているWBSに沿って決まったテストとか作業をこなして行く。プラスよりもマイナスを見られやすい仕事でお客さんが合意した計画・仕様に沿ってプロジェクトを完遂することに価値がある。

僕が参画した時には要件定義とか設計・開発とかの上流工程でなく、話し合いや試行錯誤を通じてシステムを形にして行くフェーズではなかったので、なおさら決まったことを遂行するルーティンワークとしての側面が強かった。

担当する案件は年度途中で変わりインフラからアプリ系に様変わりしてもともと興味あった分野の担当になり、面白くなってきましたが、それでも日常的に顔をあわせる人、日々の業務ってどうしても同じようなことになりやすい部分がある。

この間社内でも異動とかが発表されていましたが、全然部署の人は変わらないですね。こんなに変化ないのかと逆にびっくりしました。

ずっと同じ顧客の同じような案件数年以上やっている人もいないし、よく飽きないなーって思いました。

規模も大きいので自分ができることって結構限られてます。自分一人で功績をつくったり、しにくいし、頑張ってもあがる昇級幅とかほとんど変わらないし・・・

ブログを始めて社会人生活が楽しくなった

就職してしばらく、会社に行って何かに打ち込んでチャレンジしている感覚もないし、退屈だなって思ってたときにブログをはじめました。

これまでの僕の人生を振り返ると、スポーツとかで勝負したり、勉強頑張ったり、ゲームとかに熱中したり、何かに没頭するのが大好きでそれが生きがいでしたが、社会人になり、大学まで続けたスポーツもしなくなり、生きがいみたいなものがなくなりかけていました。

4年生の12月くらいにruby・Webっておもしろいなってハマった後に、卒業旅行・ニート・無気力な会社生活を半年過ごしていて気づいたら何もハマっていることがなく、家に帰っても暇を持て余しているし、目標も何もなかったですね。

家に帰ってもテレビやアニメ・動画を見たり、休日もたまに運動するかごろごろするか。適当に時間を消費している感覚があり、なんとなく物足りないなという思いが強くなりました。

裏を返せば安定した会社生活をしているっていう幸せの証明なのかもしれないですが・・・

ブログを7月に始めてから、サイトを構築するために色々調べたり、記事を書くためにインプットをしていくことで得るものは自分の力になるし、面白いです。

なにより個人の成果(アクセス・報酬)とかが目に見えやすいし、うまくいけばやりがいをすごく感じやすいです。

有名ブロガーになんとなく憧れを抱いてワンチャンお金欲しいなみたいな感情で始めて最初羽虫の息のようなアクセスで心が折れかけたこともありましたが、書いたりサイトデザインするのが楽しくて、はまっていきました。

好きなことを見つけて没頭しないと楽しくない

友達と遊んだり、飯を食っている時、それってものすごく楽しいです。

家でYouTubeを見てたりゲームに熱中している時それもものすごく楽しいです。

けど、どうしても一人の時間ってどうしても存在するし、コンテンツを消費するだけだとどうしても飽きる時がきます。

ブログを続けてきた10ヶ月弱を振り返ると、やっぱり何かを主体的に楽しむっていうことは充実した楽しい生活を送るためには必要なんだと再確認しました。

個人的には頑張ってプログラミングとか目に見えるものやスポーツの成績などの成果を強く求めるのが好きでブログにも似たようなモチベーションで取り組めることに気づきました。

僕の場合はブログでしたが、やはり会社にいると、特に大きい会社だとどうしても与えられたことをこなしたり、仕事が似たようなことの繰り返しになりがちです。

そして会社員はその仕事に割く時間が長く、気づけば、飲み込まれ、それ以外の時間に何かに打ち込んだり、楽しむことを忘れがちになることも少なくないです。

そのうちなんか物足りないなという感覚すらなくなっていきます。

僕の場合はブログを起点に面白そうなことを色々試して没頭する楽しさを思い出しました。

たしかに好きなことに没頭していくためには時間を作ったり、面倒なことを続けたりする努力も必要です。ただ自分に合いそうで好きなことを努力してものしていくのってすごく楽しいです。

「なんとなく生活していて物足りない・・・」

そう思えているならチャンスです。時間をつくって自分の身の回りにある面白そうなことや興味のあることにチャレンジして見るといいですよ。

退屈っていう感覚におさらばできます。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する