スポンサーリンク

スポンサーリンク

もう読書はkindleの時代。kindleで本を読むメリット・デメリット・おすすめ活用法を紹介するよ。

▼この記事をSNSでシェアする▼

トンビ
本を電車で読むのしんどくないですか

満員電車で朝読んでいる人たまにいますよね。あれシンプルに大変そうじゃないですか片手で新聞を折って持っているのは読むのも辛い。同じように立ちながら本を読むのも。

スマホかkindleタブレットを片手に持って読むのってほんと楽。僕は電子書籍にしてすげー快適になったなーと思います。

kindleとは

kindleはAmazonの提供する書籍の電子化サービスで、Amazonで商品を買うのと同じようにギフト券やクレジットカード決済で書籍をkindleアプリにダウンロードできます。

しかもリアルの本を買うよりも100円くらい安いことが多かったり、プライム会員は月1冊無料で読めたり、特典もいっぱいです。

kindleは専用の端末がないと使えないイメージがありがちですが、iPhoneやAndroidやPCやiPadでも利用ができる。

僕はiPhoneに入れていますがこんな感じ。

Amazonのアカウントに電子書籍のデータをダウンロードするのでアカウントにログインすれば、どの端末からでも書籍を読むことができます。

Kindleの特徴

メリット

  • バッテリーが長く持つ
  • 安い。
  • 表示が紙に近くて読みやすい。
  • 光が強くてもあまり反射しない。
  • 小さくて軽くて薄い、つまり持ちやすい。
  • フリックで簡単にページがめくれる
  • アンダーラインとかも引ける。
  • 読んだ割合や読み終わる予測時間も表示される。
  • 本棚のスペースを気にすることがない。
  • 混んでいるところでも読みやすい。

一言で言うと、手軽に本を読みやすい端末だって言うことです。

普通の本を読んでいるときは読んでいる割合はなんとなくわかっても読んでいるペースとかわからないじゃないですか。それに目次から題目にすぐ飛べたりして、電子化されているが故のメリットがたくさんあります。

デメリット

  • 付箋とかは貼れない。
  • メモを本に残すのには向かない。
  • 本を古本屋に売れない。
  • 紙でめくる感覚はない。
  • 持ち運ぶ端末が増える。

本をパラっとめくる感覚が好き。読んだ後に人に貸したり、本を売りたい人には向かないです。

端末が増えてしまい管理が面倒になるというデメリットもありますが、iPhoneやAndroidのケータイにアプリ入れてそこから閲覧することもできます。

常に読む本のデータをローカルにダウンロードしていると、ケータイの容量を食うので、クラウド上に置いといて読む書籍だけその都度ダウンロードするのがオススメ。

Kindle端末の種類

主に5種類あります。

1.Kindle

価格 7980円
ディスプレイ Pearl電子ペーパー技術採用6インチディスプレイ、解像度167ppi、フォント最適化技術、16階調グレースケール
内臓ライト なし
サイズ 160 mm x 115 mm x 9.1 mm
重量 161g
容量 4GB(通常の本数千冊分)

別でAmazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能

充電時間 PCからUSB経由での充電で約4時間
バッテリー ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長4週間利用可能。ワイヤレス接続の使用によって利用できる時間は異なります

一番安価なKindle製品!特にスペックにこだわらない人かこれが一番おすすめです。

他の4つよりも解像度がやや低いことが難点だが、十分読みやすく使いやすいと個人的には思います。

2.Kindle PaperWhite

価格 13280円
ディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール
内臓ライト あり LED4つ
サイズ 169 x 117 x 9.1 mm
重量 Wi-Fi:205g(+無料3G:217g)
容量 4GB(通常の本数千冊分)

別でAmazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能

充電時間 PCからUSB経由での充電で約4時間
バッテリー 明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります

解像度が高くサイズがKindleよりちょっとだけ大きくなった製品です。

内臓ライトが足されていて、ディスプレイの表面に光が当てられるので、目に優しく読書を楽しめます。(直接目に入るブルーライトのような目に悪い光とかではありません)

3.Kindle PaperWhite マンガモデル

価格 15280円
ディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール
内臓ライト あり LED4つ
サイズ 169 x 117 x 9.1 mm
重量 Wi-Fi:205g
容量 32GB(通常の本数千冊分マンガ700冊分保存可能)

別でAmazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能

充電時間 PCからUSB経由での充電で約4時間
バッテリー 明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります

目立った違いといえば、ページめくりボタンが付いています。

解像度が高いのは言うまでもないのだが、「快速ページターン」機能があり、マンガをパラパラ読めるサクサクなページめくりができることが大きな魅力。ズームとかも快適に使えてマンガの絵や臨場感を存分に楽しめる一品です。

容量を食うマンガもたくさん入るのがメリット


4.Kindle Voyage

価格 23980円
ディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチディスプレイ、自動調整機能付きフロントライト、解像度300ppi、フォント最適化技術、16階調グレースケール
内臓ライト あり LED6つ 明るさ自動調整可
サイズ 162 mm x 115 mm x 7.6 mm
重量 Wi-Fi : 180g (+無料3G : 188g)
容量 4GB(通常の本数千冊分)

別でAmazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能

充電時間 PCからUSB経由での充電で約4時間
バッテリー 明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります

こちらは明るさ自動調節機能があり、端末が軽量になり、薄くなってさらに持ち運びが便利になっています!

5.Kindle Oasis NEW

価格 29980円
ディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチディスプレイ、自動調整機能付きフロントライト、解像度300ppi、フォント最適化技術、16階調グレースケール
内臓ライト あり LED12つ 明るさ自動調整可
サイズ 159 x 141 x 3.4-8.3mm
重量 Wi-Fi : 194g (+無料3G : 194g)
容量 8GB(通常の本数千冊分+マンガ140冊)or

32GB(通常の本数千冊分+マンガ650冊)

別でAmazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能

充電時間 PCからUSB経由での充電で約4時間
バッテリー 明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります

こちらもページめくりボタンが付いています。

軽量、スマートなサイズ、大容量(従来の2倍の容量)と言うハイスペックを成し遂げた新製品。マンガをたくさんサクサク読みたい。そして書籍も。とにかく電子書籍を自由に使いたい人にオススメ。

オススメ活用法

  • 参考書以外の読み切りの本を電車で読む!
  • Amazon Primeとの併用でお得に本を読む。

参考書とかメモをしたい本とかは電子書籍は向きませんが、9割型の本は電子書籍の方が便利だと思います!

月額400円(税込)年3980円(税込)で映画・書籍・ビデオ・配送特典などをお得に受けられます。

Primeだとお急ぎ便が無料だったり、映画とかTVとかが追加料金なしで見放題!

Kindleのユーザーだと月に一冊無料を読むことができます。

本単体で見てもkindleの初期投資が8000円

本が一冊だいたい1000円だとすると、8ヶ月目で元を取ることができてそれ以降はお得になるばかりです。読書好きで本を読むペースがさほど多くなくても、お得ですよね!

AmazonのPrimeと併用すると、お得なんです。。。Amazon損してないのか不安になるレベル。

あとは音楽コンテンツもお得です。Prime同様一定期間無料で体験利用できます。
Amazon Music Unlimitedは新曲から名盤まで、4000万曲以上が聴き放題。気分や活動に合わせて聴くプレイリスト、好きなだけ楽しめるラジオもあります!
もちろんオフライン再生も可能でスマホでも便利!

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する