スポンサーリンク

スポンサーリンク

長時間のパソコン作業によるドライアイを予防・解決する方法9選

▼この記事をSNSでシェアする▼

最近ドライアイがやばくてやる気が起きない。

どうもこんばんはトンビです。

かれこれ数年くらい稀にドライアイに度々悩まされている気がします。

だいたいはスマホやパソコンの長時間使用によるものなんですよね。市販の目薬とか使っても逆に目が痛くなっちゃったりするんですよね。眼科行ってちゃんとした目薬もらうと治るんですがね。。。行けるとタイミング限られるし、できるだけ行きたくないですよね。今回はドライアイによる目の痛みとか疲労をとるのに良い方法を紹介します。

ドライアイとは

文字通り目が乾燥している状態。目の中の涙が十分に行き渡らない病気のことを意味します。

ひどいと目が充血したり、目の痛みや乾きが止まらなくて大変になります。

ドライアイの症状

  • 涙が出やすい
  • 目がゴロゴロする
  • 目が霞む
  • 視界がぼやける

症状としてはこんな感じ。目の渇きに限らずいろんな症状を示す列記とした病気である。

参考URL

https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/library/dryeye/

ドライアイの原因と対策

ドライアイの原因

  • 長時間、パソコン等で目を酷使している
  • コンタクトを装着していることにより、潤いが与えられていて、涙の供給が少ない。
  • エアコン等の使用により乾燥を感じやすい環境にいる。
  • 老いにより目の機能が低下している。

近年の高齢化やコンタクトレンズの普及やパソコン・スマホ使用の増加により、国内でのドライアイの患者も近年増加傾向にあり、2200万人にのぼるとされている。

涙が供給されにくい状態に陥っていることがドライアイであり、

  • 目を継続的に酷使している
  • 乾燥した環境にいる

という状況を回避することが大事なのである。

ドライアイは病気であるとはいえ、多くの場合重症ではないので、あまり病院には行くのは面倒だけど、ドライアイだと作業効率下がるし、疲れる。日常生活に若干支障が出る。

ブルーライトとの関連もある。

ブルーライトは可視光線の中でも紫外線に似た強いエネルギーを持つ波長で、空気中の誇りとかで散乱して、人間の目にチラつきや眩しさを与えるものでドライアイや眼精疲労をもたらすとされている。

こんなことも踏まえ今回は日常的にできる手軽なドライアイの予防策と解決策を紹介します。

※人や症状によって効果は有無や程度は差があります。

ドライアイを予防する方法

1.休憩を置いてスマホ・PCを使う

一般的な見解としては、1時間使ったら5〜10分ほど休憩をとるべきだそうです。

ずっと同じ画面に注目していると、まばたきの回数減って目が開いている時間が長いので、乾燥しやすくなります。

特にスマホを使用している際は目と画面の距離が近くなりやすいので、目に良くない。

これらの電子機器ではブルーライトを思い切り浴びやすく、ブルーライト障害という別の病気と併発してドライアイとかになりかねないので注意しよう。

あとは電子機器の長時間使用で商店が近くなると、近視になりやすいからその予防になります。パソコンの使用を休んでいるときは目をつむったり、遠くに焦点を合わせるようにしましょう。

2.電子機器をブルーライトカットモードにする

完全にブルーライトを100%パーセントカットすることはできないが、機器自体から発せられるブルーライトカットを減らすことはできる(端末によるが)

iPhone6s iOS11.2.61であればNIght Shiftをオンにすると良いです。僕は常にオンにしてます。(iOS9.3から実装されています。)

22:00~21:59みたいにほぼ一日中設定にするのがオススメです。

同じ時刻にすると、ずっとNight Shiftがオフになります。

「設定」>「画面表示」から設定すると、やや画面から青みが消えます。

オン         オフ

どのくらいブルーライトをカットできているかは公式なデータがありませんでした。

ゲージを右にすればカット率は上がります。

3.ブルーライトカットフィルムを貼る

機器自体で設定できないものは機器の画面上につけちゃえばいいんです。

多くのものは20〜30%のブルーライトをカットするとされている。

Night Shiftよりも精度がいいです。

こんなすごいものもあるし、これはオススメ。
スマホ向け

タブレット向け

PC向け

4.ブルーライトカットメガネを使う

端末ごとにブルーライトカットをしても対策をしてない端末を仕事とかで使うことも多いし、これさえあれば、PCスマホなどすべてブルーライト対策できる。

ブルーライトカットをするものが、目と端末の画面の間にあればいいんです。目の前にあれば一番便利です。

ドライアイを解決する方法

ドライアイになってしまってからだとパソコンとかスマホ使ったりするの辛いですよね。普通に本読んだり、日常生活するときも目が痛くなったり、するでしょう。

1.市販の目薬を使う

スマイルとかね、軽度のドライアイだったらああいうのでなんとかなります。

ただ僕もそうなのですが、慢性的にドライアイの人からすると、一時的に緩和されるけど結構すぐ戻っちゃいます。逆に目がチカチカしたりする。

市販の目薬って爽快感とか清涼感つよくないですか?あれである程度ごまかしている等な気がします。

ドライアイだから無思考で市販の薬を買っても効かない場合もあります。

2.風呂に長時間浸かる

個人的にはドライアイにいいのは、

市販の目薬 <  入浴時の湿気

だと思っています。シャワーを浴びるのもいいんですが、それだと目に湿気を与えるのには時間が短いので、お湯をためて長時間入浴をするのがいいです。

体温も上がって血行もよくなります!

3.蒸気でホットアイマスク

花王のめぐリズムブランドの製品ですね。(医薬品とかではなく、医学的な効能はありません)

約40度の蒸気で目を温めてくれます。それこそ風呂に長時間入浴した時目が癒されるような感覚を入浴せずに実感できる便利グッズ

ゆず・あずき・ローズなど香りを楽しめるのがいいです。

開封するだけで温まるアイマスクで寝る前に10分くらい使用するのがオススメの使い方です!

4.仮眠・睡眠をとる

もっとも原点に返った考えだけど、目が痛いときは睡眠を意識的に多めにとりましょう。

目を酷使することがドライアイの原因であることが多いです。

アイマスクをして休みをとるなど合わせ技も効果的です。

5.エアコンの使用をやめる

ドライとか冷房とかつけていると、どうしても部屋が乾燥しやすくなります。

部屋の乾燥を防ぐためにもエアコンの使用はあまり良くないです。

かといってエアコンをやめられない状況も多いと思う。

そういう場合は部屋に雑巾を干したり、加湿器を置くのが手軽で効果的です。

(6.眼科行こうぜ)

上のような非医学的な対処法でもドライアイが緩和・解決されなかったときは大人しく眼科に行こう。

市販の薬もよりも効果がつよく症状に合った治療ができます。

市販の目薬と違い一時的な清涼感とかではなく、抗炎症作用や潤いを持続的に与えてくれます。

ドライアイと対峙する時の心構え

ここまでまとめてきましたが、僕は医者ではないので医学的な知見ではなくすべて経験則や人の話でここまでドライアイの予防策や解決策を綴ってきました。

湿気を与えたり、温めるというのは多くの場合効果がありますが、当然そうでない場合もあります。

ここで紹介したドライアイ対策は症状を疑っている段階や応急処置的に対処するためのものです。

症状が重かったり、ここに載っている対策がイマイチだったらすぐに医者に行きましょう。絶対にその方が正確です。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する