社会人でも小学生でも!初心者でもできるパルクールの始め方6つ

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フクロウ
始めたいけどどうすりゃいいかわからん・・・そんなあなたのための記事

パルクールかっこいいですよね!

この動画おすすめです↓

技術もすごいですが楽しそうなのがいいですね!

この女性の方は懸垂もできない状態からここまでできるようになったそうです。実はパワーが大事に見えてテクニックが重要なのがパルクールなんです。

ですがフクロウは始めのうち

「こんな風に自分も技を決めたい!けどどうすればいのか全然わからん・・・

この人たちジャンプしすぎだしこんなの無理ですわ・・・・」

と始める前から鬱になってました。

そこから色々試してみたのですが

フクロウは、パルクールを学ぶなら上手い人に教えてもらうもしくは学ぶというのがいいと思います。

初心者歓迎の空気が強いコミュニティなので、丁寧に教えてもらえるはずです。

また、正しいフォームでパルクールをすることで怪我のリスクも減らしていけます。

関東でパルクールを始める方法としてフクロウが自分の体験から6つ紹介します。

初心者が安心して始めるためにまず覚えて欲しいこと

まずは、パルクールがなんなのかを知りましょう!

こちらの記事がおすすめです。

正しいフォームを身につける

ヴォルト、プレジション、ロール(受け身)・・・パルクールには基本的な動きがいくつかあり、その組み合わせあるいは発展で技が構成されています。

まずは綺麗なフォームで各動きをできるようになりましょう。綺麗なフォームでの動きは、より早く動く、より特に飛ぶためにとても重要です。

また、体にかかる負担が大きく怪我のリスクが高いスポーツなので正しいフォームで実践することで安全に練習できます。

柔軟性をつけよう

基本的な動きの幅を広げてくれます。

また、体が硬いと力の逃げどころがなく怪我をしてしまうリスクが著しく高まります。

パルクールに大切をするには練習が大事。練習をしないためには怪我をしないことが大事です!毎日柔軟しましょう。

服装は気にしすぎなくて大丈夫

よくパルクールでの服装を気にされる方がいますが、そこまでこだわらなくても大丈夫です。

強いて言うなら、靴は靴底がゴムで滑りにくいものを選びましょう。さらに、軽くて頑丈なものだと尚いいです。
服については他のスポーツと同じで軽くて汗を吸収するものを選びましょう。

問題は実はカバンです。カバンを持ったままパルクールはできないですし、貴重品はどうしても身につけておきたいです。
そこで自分は↓のスパイベルトをお勧めしています。

フィット感抜群で付けていることを忘れる軽さ&心地よさ【SPIBELT スパイベルト】

そうはいっても、初心者じゃ何もわからない!という方に初心者でも楽しみながら上達できる方法を紹介します!

初心者がパルクールを始める方法6つ!

パルクールアカデミー

公式サイトはこちら

おすすめです。こちらの記事でも紹介しています

SASUKEの佐藤惇さんのパルクール教室を紹介!Tokyo Parkour Academy(東京パルクールアカデミー)に通ってみての感想、活動内容

SENDAI X TRAINという団体が運営している主に高校生から社会人の方向けのパルクール教室です。

フクロウも参加していてここで技を磨いています。

週1で1時間ほどの練習をします。

クラスはレベル1からレベル3まであり、自分の実力に合わせて選べます。

レベル1は、初心者に1から教えてくださいますし、レベル3はハイレベルな技を海外経験のあるコーチから教わることができます。

パルクールアカデミーではパルクールを教えるための国際資格(!)を持っている方が教えてくださるので技術については日本ではベストな環境と言えるはずです。

クラスメンバーで一緒に成長しながらパルクールを楽しめます。

週1で練習があり、月4000円なので参加も気軽です。

見学や体験も無料でできます。

SENDAI X TRAINのチャンネルにある指導もされている方の動画を貼っておきますね。

パルクール入門講座

サイトはこちら

これもおすすめです。

月1ほどで開催されている初心者のための体験会です。

2時間ほどで一通りの技を無理のない範囲で体験できます。

荻窪の「アルファスタントジム」というジムで開催されています。

経験のあるコーチが教えてくれるから安心というのもありますが、室内ジムでマットの上でやるので恐怖心が少なくて済みます。準備運動なども丁寧にやるのでとにかく怪我のリスクが少ないです。

フクロウの初めてのパルクールはここでした。

動画を見てきました!という方が多く、また初心者だけなのでとても楽しかったです。

実際に体を動かしてみてわかる難しさや面白さがあるのでぜひ体験してみて欲しいです!

Pkday(パルクールデイ)

これは、有志が企画している誰でも参加自由の練習会です。

PKdayでググってみたり、ツイッターで#PKDAYを調べてみると各地で開催されています。

コーチがいるとかではなく各々が好きに練習をするだけの会です

とはいえ、聞けばなんでも教えてくれる方ばかりなのでものは試しで挑戦してみるのも楽しいと思います。

フクロウは上の体験会への参加ののちに参加してみたのですが、すごく丁寧にヴォルトを教えてくださる方がいてとても勉強になりました。

動画を見る

パルクールの技を解説している動画がyoutubeに大量に上がっているのでそれで覚えて自分で練習する方法です。

昔は、海外のものばかりでしたが最近は技術解説をしてくれる日本語の動画も増えてきたので参考にするといいと思います。

また、ハイレベルな動画を見てモチベーションを上げるのもいいと思います!(くれぐれも真似してけがをすることがないように気をつけてくださいね!)

日本語で解説している動画だと広島のHideyoさんのチャンネルが丁寧でわかりやすいと思います

こちらの記事での紹介しています。

パルクール上達にかっこいい動画を見ようyoutubeチャンネル3選!

小学生向きスクール

こちらは小学生向きのものですね。

いくつかあるみたいですが始めるなら代表的なのはここでしょうか?

自分は当然通ったことはないのですが、前に一緒に練習した小学生の子がそこで練習していたらしく話を聞きました。

小学生ながら礼儀正しく何よりもそれぞれの技の綺麗さがすごかったです。

小学生向きですので、安全に対する配慮も人一倍されているみたいですね。

TANKAN Party

サイトはこちら

ジムにパイプを組んでアスレチックを作り(!)、普段なかなかできないような技を練習する機会を提供するイベントです。

室内ですので、マットやクッションを使うことができ難易度が高く危ない技にも低いリスクで挑戦することができます。

何よりもパイプ系のアクションは、動きが大きく楽しいので1日楽しく遊べます。

動画だと上手い方ばかりに見えますが、初心者の方も多く参加しています。

また、フードトレーナーの方が食事を手配してくださるので、美味しく体にもいい食事で体を鍛えられますよ!

いかがでしたか?

パルクールはハードそうなイメージやチャラい人が多そうなイメージあって挑戦のハードルを高く感じるかもしれません。

そういう側面も当然否定はできないですが実際に参加していると気さくな方も多いですし

とても初心者に優しいコミュニティだということがわかっていただけるはずです!

百聞は一見にしかず、一回だけでもいいので挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する