スポンサーリンク

スポンサーリンク

ペアーズって実際どうなの?付き合える?交際経験無し社会人23歳男がアプリの特徴と1ヶ月使った感想を語ります。

▼この記事をSNSでシェアする▼

トンビ
この記事はとにかく赤裸々にペアーズの実態を書いてます!

はじめに言いたいことがあります。

この記事の主旨・注意点

  • 「ペアーズで彼女ができたからみんなもやるといいよ!」みたいなことを言うつもりはない。
  • 「俺めちゃ会えてすごいっしょ」みたいな自慢記事ではない。(いいねは実際多くない)
  • 女性慣れ、恋愛経験少なめ、苦手な人向けの記事です。
  • ペアーズの概要・仕組み・料金や実際に使った感想とか使ってない人が気になる情報全てを1つの記事にまとめています。
  • 2018年2月26日現在の情報をまとめています。

おそらくこれを見ている人は「ペアーズって実際どうなんだろう」「ペアーズって実際会えるの?」「彼女できるの?」「ペアーズをうまく使うコツって何?」などの疑問や関心を持っているだろう。

イケてない社会人目線で、ペアーズに関心のある人に本当に役立つと思う情報をまとめて見ました。

1.ペアーズをはじめた経緯

←これ

筆者であるトンビは男子校出身で大学でも縁なく、23歳まで交際経験無しできてしまいました。職場も男ばかり、同期は女子もいるが、そこまで仲良くないし、職場ってのも気が引ける。そして今関わりのある女友達はゼロ。

社会人ももうすぐ2年目

トンビ
流石にそろそろやべえ

かといってコミュ力皆無だし、費用高いし街コン高いし、いきたくない。

友人のツテとか皆無だし、合コンに行く勇気はない。

これが僕がこのアプリに行き着いた理由である。

まあペアーズの体験談を語る前に仕組みとか料金とか制度のところを諸々触れていこう。

2.ペアーズの特徴

  • 写真やプロフィールを載せるいたって普通のマッチングアプリ
  • コミュニティや都道府県や年齢などオプションなしでも自分に合う人を探しやすい。
  • Facebookの認証は不要!(前までは必要だった。)
  • 連動させてもばれません(FB上の友達は表示されないし、FBに通知も出ない。)
  • でも写真付き身分証明書による本人認証はあります。(ないと不安だよね)
  • 18歳以上の男女のみが使える。
  • 20代後半・30代が多い。
  • 各世代割と人数が多い。
  • 真面目に恋活・婚活をしている人が多い。(実際の体験談は記事の後半で!

男女ともにいいねを送ることができ、送ったいいねに対し「ありがとう」ボタンを押すと、マッチングが成立し、メッセージを送受信できるようになる。メッセージはLINEみたいな感じです。

以前mat○ch.comを利用したことがあるが、そこは若い人も少なく、メッセもほとんど成立しなかった。僕と年代近い人にはオススメしない

オプションをつけると、既読がわかったりするが、分からないようにはなっていて、ブロックも可能です。

ブロックをすると、自分や相手の画面にお互いが表示されないように表示できます。ブロックされた場合は「退会済み」と表示されます。

僕も何回もされて最初よく分からず凹みましたが、女性の方が圧倒的にいいねやらメッセージが来るので見込みのない人や連絡を取らない人は整理する人が多いんだと思います。

(本心で嫌われている場合もあるかもしれないが気にしないようにしよう)

3.料金体系

3.1 男性のペアーズの料金

男性の基本料金

性別・期間によって異なる。

無料も可能だが、会うことはもちろん、メッセージも使えない。一通目の送信までできて、メッセージの開封はできない。

女性のいいねは見れないが、30回までいいねを押すことはできる。あとプロフィールは見れます。

つまり実質有料だと言うことです。

 期間 月額基本料金(税込)
1ヶ月 3480円
3ヶ月 2280円(一括6840円)
6ヶ月 1780円(一括10680円)
12ヶ月 1280円(一括15360円)

最近はクレジットカード払いに統一されています。

男性はいいねを最初に50もらえて、1ヶ月ごとに30付与されます。

プレミアムオプション(男性限定)

 期間 オプション月額料金(税込)
1ヶ月 2980円
3ヶ月 2480円(一括14280円)
6ヶ月 1980円(一括23760円)
12ヶ月 1000円(一括12000円)

プレミアムオプションでできることは以下の通りです。

  • 共通のコミュニティ、人気急上昇中など詳細な検索ができる。
  • 弁護士相談費用サポートを受けられる。
  • プロフィールが上位に表示される。
  • メッセージの既読か未読かが見れる。
  • 毎月のいいねの付与が増える(30→50)

3.2 女性のペアーズの料金

女性の基本料金

女性の場合、無料でも会えます!マッチングした男性とメッセージをすることができます。

男性に月30回でいいねできます。

無料だとオプション検索とか男性のプレミアムオプションの機能が使えないです。オンライン表示隠せなかったり、メッセージの既読未読がわかりません。

まあ無料でも余裕で十分に使えます。

ペアーズの運営まじ男女平等って言う言葉知らんのかな。男は会えるのかも分からんのにお金つぎ込んでるし、一定期間離れられないってのに。女性は気軽に参加しやすい分フェードアウトもしやすい。男女の料金格差に関してはまじゴミ

レディースオプション

レディースオプションだけ料金かかるのでその料金だけ載せておきます。

こちらは3ヶ月の割引とかはなく、月額2900円(税込み)

オプションをつけると、

  • 検索で上位表示される
  • オンライン状態の非表示が設定できる
  • 足跡を6人以上見れる
  • いいねの付与毎月50回もらえる
  • 弁護士相談費用サポートを受けられる。

などの機能が使え、恋活・婚活を有利に進めることができます。

3.3 プライベートモード(男女共通)

文字通りプライベートな使用方法で友達とかにバレにくくなります。

料金はこんな感じ

 期間 オプション月額料金(税込)
1ヶ月 2480円
3ヶ月 2280円(一括6840円)
6ヶ月 1780円(一括10680円)
12ヶ月 1580円(一括18960円)

機能としては、

  • いいねが来なくなる(自分からしないといけない)
  • プロフィールの一部公開が設定できる(いいねを押した相手、マッチングした相手にしか見れない)
  • 足跡のオンオフに限らず足跡が残らない。

はっきり言っていいねを待てるよほどのハイスペック男子と女性用ですね。

うん、デメリットも大きい。

ただ通常会員だと、FBの友達こそ表示されませんがそうじゃない人が表示されたりと、完全に身バレリスクがゼロというわけではありません。

身バレを絶対にしたくない、SNS・出会い系が怖い女性や諜報機関とかの人とか利用すべきだと僕は思っています。(偏見)

3.4 ペアーズポイント・いいねについて

基本料金やオプションの他にペアーズポイントというのがあります。

 ポイント 料金(税込)
10ポイント 1400円
30ポイント 3500円
100ポイント 10400円
500ポイント 48800円

  • 1ポイントを1いいねに変換できる。
  • 3いいねでメッセージ付きいいねができる
  • 9いいねで1時間目立つ位置にアイコンを表示できる。(ブースト)

ブーストは21いいねで3回、33いいねで5回、63いいねで10回などの割引がある。

3.5 料金とかの注意点

筆者の個人的な意見だが、

  • プレミアムはいらないよ。
  • 1ヶ月だと短すぎるが1年は長すぎね?
  • ポイントへの課金はオススメしない。

3ヶ月か6ヶ月らへんで使うべき。

後にもかくが、いいねをしてメッセージ・アポイントに行く確率は低く、ブーストも気休め程度の効果しかない。確かに課金をすれば出会うチャンスが増すが、いいね1つで140円という高値である。

筆者は使ったことありませんが、衝動的にポチってしまわないように気をつけて欲しいと思うばかりです。

4.ペアーズを1ヶ月使った実態・感想

ここまでアプリの内容や料金とかを事細かに書いてきたが、肝心なことを書いてない。

実際にどんな人に何人とメッセージができ、出会えるかということである。

もらったいいねの数

20ジャスト

いいねを惜しまずした結果このようになりました。20のうち大半は自分のいいねの承認です。4つくらいは承認以外で運良くもらえた。

男性会員ですと、どうやら月あたり20くらいが平均的らしいですね。(女性は120くらい)

はじめに付与されるいいねが50個+毎日4いいねくらい無料でオススメされた人にいいねできます。

僕はだいたい使ったので、月で130〜140くらいいいねしましたね。

マッチング成功率は(20ー4)÷140×100=約12%

http://match-app.jp/pairs/14521

出会った人数

3人(2回会った人は0、当然交際には至ってない)

運良くマッチングできた人にはとりあえずみんなにメッセージを送りました。

ただ、メッセージの返答がないこともザラです。あとは、途中でフェードアウトされることもザラにあります。

女性側はたくさんメッセージきていると思われるので、気になる人とかに絞ってメッセしてないと返しきれないのだろう。

会話が弾んで実際に会うまで行ったのは3人。

1つ年上、同い年、3つ年上。

最初二人はいい人でしたね。

1人目Aさんはだいぶ女性と二人で話したことなかったのでガチガチでしたね。

同業で、仕事の話が通じる人でした。ウェイ系じゃなく硬派で良い印象でした。年上なので僕が敬語をしゃべっているのですが、あっちも敬語でなんか打ち解けてなかった感があった気がする。いい人だったので、2回目のアポを取ろうとしたが、遠回しに断られ断念。

2人目Bさんは同世代で、メッセもだいぶ打ち解けていて、共通の趣味があり、会った時も気さくに話せた。前よりもガチガチじゃなかった。がしかし、Bさんが仕事の悩みや過去の恋愛について話始める。そして「大学時代に彼女いたの?」と聞かれ、「いなかったなー」と答えるとかなり驚かれましたね。ダイレクトには聞かれなかったが、男子校出身で云々という話をしていたので恋愛経験が全くないことを悟られましたね。

Bさんはザ・サークル充な感じだったし、まあ合わないのも無理はないな。その後ペアーズ上でブロックされていることに気づき、次のアポを取らずに終了。

3人目のCさんはいいねを運良くくださった方で、3つ上だった。不定休でプロフが若干チャラそうだったので、若干引け目を感じつつも「俺は選り好みできる立場じゃねえよな」と言い聞かせ、会うことに。実際話して見ると、あまりチャラい人ではなくインドア系で波長が合いそうだなと思った。1人目のAさんとは違い敬語じゃないので、打ち解けて話しやすかった。ただ、延々と僕が知りもしない友人や知り合いの話をされ、なんか怪しいサークルに誘われ、危機感を感じたので2回目のアポを取らないことを決意。

メッセをして、アポをとった感想

  • メッセで打ち解けても、実際に会わないとどんな人かわからないね
  • 一切話さず、色々すっ飛ばして会うので最初は様子を伺い、いきなり砕けた話はしにくい。
  • 改まった言葉で話続けると、打ち解けずメッセでフェードアウトされることがある。
  • かといって早く砕けた感じで話を進め、アポを取ろうとしても引かれることもある。

一言で言うと、相手の様子もよくわからんし、どう思われているかもよくわからないところが難しいです。

メッセ→会うまでの流れについての考え方は人それぞれなので話しつつ見極めるしかない感じがします。凡人ならフェードアウトされることの方が多いので、潔く連絡を取るしかないかなーと悟っています。

5.ペアーズをうまく使うコツ

恋愛下手コミュ障が何をいっているんだと言う感じではあるが、僕なりにわかったことがあるので書かせていただきます。

ウケの良いプロフィールを調べてから登録すべき

最初が肝心らしい。僕は最初プロフィールの写真が適当に部屋で自撮りしたもので、ありのままのインドアなプロフィールにしていて交際経験もないことを明記していた。

そんなイケてないプロフにしていたため、登録直後のいいねをもらいやすいチャンスもものできず、1週間してもいいねをしても5未満だった。

そこで交際経験がないことも伏せて、「恋愛経験少なめ」のコミュニティを登録し、暗に示すことにとどめ、女性ウケがましになるような趣味を自己紹介に載せたところいいねの数が増え平均的な水準になりました。

登録直後が一番プロフィールが見られやすい仕組みになっているので、最初にウケの良いプロフの書き方を把握してから始めると良い気がします。

ログイン・いいね・連絡・足あとを怠らない

アポまで行き着いたら、運がいいなと言う感じです。

2回目のアポに行き着くまでも壁があるのは事実ですが、そこまで行けたら、だいぶチャンスがあるだろう。筆者はありませんでしたが。

いいね・メッセがうまくいくことの方が少ないので、根気よくログイン・いいね・足あとなどのペアーズでの活動を怠らないことが出会えるチャンスを上げると思います。

いいねを承認されると、自分がもらったいいねの数が増え、印象が良くなる。

足跡をつけることで、それを確認する女性が自分のプロフに到達して気になってくれる可能性もあるので、女性のプロフを適度に閲覧することはオススメです。

いいねを送る人が自分と合うかを見極めるべき

ペアーズ上での行動を怠るなとはいったものの、相手の年齢や性格や休みの日等は見ておいた方がいい。僕も根気よく活動することで、アポを取れたりしたが、全く合わない人と会ったこともあった。

僕が年上の方にいいねしても正直いいねが承認される確率が低かったです。あとは無料でいいねできる毎日のオススメに表示されるパリピ系の人にいいねしてもほとんど承認されたことはなかったです。女性は基本同い年か年上の男性を好む人が多いです。プロフに年下男性を求めている主張をしている人は見たことないですね。

数多く当たるべきではありますが、いいねやマッチングの成功率を上げるためにも合いそうな人を見極めるのは大事です。幸いペアーズは登録者数が多いので検索でフィルターかけてもたくさん人が表示されます。

6.ペアーズの総評

  • 街コンよりはコスパがいい。
  • 1回目のアポから続く確率は合コンとかよりは低い。
  • 登録者数が多く他のアプリより会いやすい。
  • サクラはほとんどいない。

僕はややサクラ気味の人に会ったが、ほとんどいないだろう。

合コンとかだと(僕はいったことないが)1回目会う時すでに話たことがあり、相手のことをある程度知っているが、マッチングアプリではそれをすっ飛ばして会うことになる。なのでメッセで打ち解けても、基本1回目は相手のことを知ることから始まる。

それゆえに合コンや街コンよりも2回目にいく可能性は低いが、1回目のアポを取れる確率は合コンや街コンよりも高く、いろんな人に会えると思う。

合コンや街コンだと平気で1回(2時間程度で)数千円取られるが、ペアーズであればその金額で3ヶ月使える。

一回の合コンや街コンで連絡先を交換し、3人と会うことはかなりハードであるだろうし、マッチングアプリの方が色んな人に会いやすいと思います。(これは保証する)

7.最後に

以上、ペアーズの特徴を洗いざらい説明し、僕が使った時の感想を赤裸々に述べてきました。合コンや街コンに比べコスパがいいといったメリットもあるが、会うまでに労力がかかったり、いっても出会い系なので全く知らない人といきなり会うと言うリスクがあるといったデメリットもある。

付き合うまで行くのかどうかは個人次第ですが、根気よく使えば、僕みたいに恋愛下手で女性と縁のない男性も女性と出会うことはできます。(女性も同様です。)

職場・学校やらコミュニティとかで出会えるのが理想ですし、それができる人はリアルのつながりを大事にすべきだとは思います。ただ、その限りでなかったり、普段関わらない人と会いたい方にはペアーズも便利だと思います。

この記事を見てペアーズに関心を持った方はぜひ公式ホームページをチェックして見てください!

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する