Google検索の便利なテクニック&明日自慢したい裏技集

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トンビ
ぐぐれかすってもう死語なのかな

みなさんはグーグル検索を使いこなせていますか?

自分がどんぴしゃで見たい情報や欲しい情報のページにたどり着けるときってあまり多くはないと思います。

言葉の意味ならともかくなんかのトラブルシューティング的なことを調べるときとかって一苦労しますよね。

今回は検索エンジンを使いこなす検索テクニックや小技を紹介します!

1.便利テクニック

1.AND検索

「A<スペース>B」 または「A AND(+)B」

スペースを空けて検索したり、ANDや+を使って複数のキーワードを検索することで複数の気ワードが全て含まれた検索結果が表示されます。

2.OR検索

こちらでは「A OR B」の形式で検索することによってキーワードAかBnoどちらかが当てはまるページが表示される。

OR条件なのでAとBが両方載っているページも表示される。

3.キーワード除外

こちらは意外と便利。

「-<キーワード>」で特定のワードを含むページを検索結果から除外することができる。

画像の例だと、ヤニブについてのページから「1から鳥と学ぶIT」を含むページを除いているため、当サイトのページが表示されないように制御されている。

4.キーワード補完

*:ワイルドカードを使いあいまい検索をしています。

なんとなく見聞きした単語なんだけどよくわからない・・・

なんてときに*をわからない部分に置き換えることでヒントを得ることができます。

5.複数キーワード完全一致

”A B”

このようにすると一連の文字列として認識させることができる。

””がないと、AND検索になり二つのワードを含むページが表示されがちだが、

””をつけることで、スペースを含む1つ語句として認識される。

6.ソーシャルメディア検索

「検索ワード @SNS名」で

そのSNSの中で検索ワードを含むページを表示してくれます。

@以下にはTwitterやInstagramなどが用いられます。

7.ファイルタイプ検索

「検索ワード filetype:~」でファイルタイプに該当するもので検索ワードに当てはまるものを表示できる。

pdf、doc、docx、ppt、pptxなどがファイルタイプとして指定できる。

論文とかをネットで見て、お気に入り登録するの忘れてたなーなんてときに便利。

8.被リンク検索

「link:<URL>」の形式で検索することでサイトの被リンクを表示させることができます。アナリティクスでやれよ感が満載のtipsですが、自分が管理していないサイトの被リンクも見放題でSEO関連で参考になるかも。

9.キャッシュに保存されたバージョンのページを表示

「cache:<URL>」でキャッシュされているページを表示できます。

画像の例ではTwitterのキャッシュされているページを調べています。検索一覧としてではなく、キャッシュされているページに飛びます。

2.複雑なカスタマイズ

1.検索オプション

設定から、検索オプションをクリック

ここから一致条件等を細かく設定できます。

2.検索ツール

ツールを押下することで、期間や言語に応じて検索結果をフィルタリングできます。

3.裏技

1.「斜め」で検索

画面がななめになります。

「斜め」で検索する

2.「一回転」で検索

画面が一回転します

do a barrel rollでも同様の結果が出ます。

「一回転」で検索する

3.「Zerg Rush」で検索

出現する「O」をクリックで退治する。

0がしつこく出てきてページを侵食していきます。

「Zerg Rush」を試してみる

4.epic google

「google space」と入力して、I’m feeling luckyを押すと、画面がどんどん拡大されます。

「epic google」を試してみる

5.google space

「google space」と入力して、I’m feeling luckyを押すと、無重力によって画面のあらゆるコンポネントがふわふわする様子が見れます。

google spaceを試してみる

6.google gravity

「google gravity」と入力して、I’m feeling luckyを押すと重力によって画面のあらゆるコンポネントが崩れ落ちる様子が見れます。

google gravityを試してみる

7.blink文字の点滅

<blink>かblink htmlで検索すると、blinkという文字列にblink要素が適用され、その文字列blinkが点滅します。

blink htmlで検索する

8.スーパーマリオ

「super mario」で検索すると、PC画面右に?ボックスが出てきてクリックをするとコインが出ます!

※スマホでやると下のほうに出るらしいのだがトンビの携帯ではうまく表示されなかった。

※PCでの「スーパーマリオ」でもうまくいかなかった

スーパーマリオを試してみる

9.食べ物名 カロリー

有名な食べ物のカロリーもグーグル独自で表示してくれます。

「ショートケーキ カロリー」を試してみる

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する