ニトリの座椅子を4か月使った率直な感想:ハイバックレバー式座椅子(レジス)

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニトリの座椅子を買うか悩む。。。

そんな人のためにニトリの座椅子を買った僕の感想まとめました!

トンビ
今回は一人暮らし生活で僕が重宝している座椅子の話。

今回紹介する座椅子

<商品のデータ>

  • 名称:ハイバックレバー式座椅子(レジス)
  • 価格:3990円(税込み)
  • 主な素材: ポリプロピレン
  • 重量: 約4.03kg
  • 背もたれ:55㎝

やや安めな気はしますが、標準的な座椅子ではないでしょうか。

一人暮らし始めるときに僕はこれを購入していて、食事・デスクワークのときはいつも使っています。トンビ宅にはオフィスデスクやいすも置いてないのですべて座椅子とその高さに合う折り畳み机を使っています!

カバー:別売り799円(税込み)

全体的な所感としては、高価な椅子のようなふわふわな座り心地ではないが、長時間座っていても快適です!安く長く使える座椅子が欲しい人はこれが一番安パイな商品だと思います。

サイズ:◎

引用元:ニトリホームページ

これは◎、普通に座る分には不自由しないです。

一言でいうと座高93㎝(身長170㎝くらいの平均座高)の人が深く座って、首元が座椅子の縁にあたり、頭をいい感じに後ろに倒せる感じ。

コンパクトなのが素晴らしい。4㎏なので重くなくて動かしやすい!

けど、小さすぎず大きすぎず普通に座って、左右5㎝弱余る。ちょうどいい。

力士体系の人以外は問題ないかと。

座高が高めな人だと、深く座ると頭を倒すのは難しい。まあ少し浅めに座ればいけるかな。

座高が低めな人だと後頭部が背もたれに当たる感じ。

まあ頭が持たれるところが欲しい人には不向きで、寝にくい感じではあります。

ただ、寝るときは布団やベッドに横たわる人がほとんどだと思うのであまり問題ないと思います!

「座る」という用途に対してはどんな体型の人にも合います!身長210㎝とか馬鹿みたいに高くない限りは・・・

クッションの柔らかさ:〇

クッションの柔らかさは柔らかすぎない程度に柔らかい。

一般的な綿の柔らかさ、椅子の底・背もたれに厚さがあるので、どっしりしています。

飛び込み用の分厚いマットほどの柔らかさではありませんがやや低反発な感じで座っていて眠くならない!

けど快適という感じの座り心地です!

リクライニング:〇

14段階あります!

細かく調節できるのがちょうどいいです。

水平に倒して倒して半分くらい寝る感じでマットみたいにもできる。

作業モードで垂直に近くもできるし、休みたいときは45度くらいにも!

手元のレバーを引くことで、とにかく好きに角度を調節できる。

ただ一つ難点が、

リクライニングの角度は、レバーを引いて背もたれを押して倒すことで調節できる。

ただ、倒した背もたれを戻すときに勢いよく音を立てて椅子が戻ります。

なので少し背中や手で押さえながら戻す必要があります。

総合評価:〇

値段5000円弱という値段以上の価値はあると思います!

座椅子の中ではかなり安価なほうですが、質そのものは長期的に使うにも問題ないです。

ふわふわした座り心地とかの高級感はないですが、ニトリ製品の中でも安いです!

同様のレベルの座椅子を買おうとすると、アマゾンなどの通販だと₊1000円くらい高いです。

節約にいいです。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する