【ドローン】HolyStone F180Cで動画・写真撮影の方法を紹介します!

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トンビ
HolyStoneで撮影に挑戦してみた

前回の記事でHolyStoneでFPV搭載のHolyStoneF180Cの飛ばし方を紹介しました。

前回は飛ばすところまで紹介したので、今回は写真・動画の撮影方法を紹介します。

1.MicroSDをドローンに挿入する

まずドローンの本体に写真・動画保存用のMicroSD(4GB)を挿入します。

これがないと写真・動画撮影できないです。

※MicroSD(4GB)はドローンに付属しています。

2.接続を確立する

ドローン本体の電源をつけて、コントローラをONにして接続を確立します。

詳しい手順はここに書いてます!

1万円以下なのにFPV機能搭載!ドローンHolyStoneを買ってみた。

3.動画・写真を撮影する

3.1 カメラの位置

これで撮影の準備はほとんどおわり。

カメラの位置を確認して撮る方向を意識しながらドローンを飛ばしましょう

カメラの位置は写真の丸い部分(つまりドローンの前面)

飛んでいるときに前の方向を取りたいところに向けよう!

3.2 動画の場合

動画撮影開始時に下の矢印を押し、動画撮影終了時に下の矢印を再度押します。

撮影している間にはコントローラの画面にカメラアイコンが表示されます。

3.3 写真の場合

写真撮影時に上の矢印を押します。

押すと、コントローラの画面にカメラアイコンが表示されます。

4.写真・動画の保存

飛行が終わったら、ドローン本体からMicroSDを取り出し、USBメモリに取り付けパソコンに取り込む。

※MicroSDが差し込めるUSBはドローンに付属しています。

保存先フォルダのイメージはこんな感じ

写真:IMAGE > DCIMG にJPG形式の画像が保存されている。

動画:VIDEO > DVREC にAVI形式の動画が保存されている。

といった感じです。AVI形式なのでYouTubeには上げられますけど、Twitterには組み込みで上げられません。

5.実際に保存した写真・動画

5.1 写真

実際に撮った写真がこちら。画質はよさげ!200万画素だしね!

トンビ
自宅で写真撮るならスマホで足りるな・・・

5.2 動画

自宅だとありがたみが伝わらないですが、左右に回転したりとか、高いところから撮れたりとか楽しいですね!

※この動画はAviUtlというソフトで編集しています。

動画ソフトAviutlの導入から基本操作までしたので、その手順と注意点を解説します。

今度外で飛ばそうと思います。。

僕が使っている空撮用ドローンがこちら!機能が多いのに8000円で買えるのでお勧め!

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する