スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニッチだけどなぜかハマっちゃう理系YouTuber4選

▼この記事をSNSでシェアする▼

1.Youtuberとは

トンビ
YouTuberって知ってる?

これはもう流行語になってるし、みんな知ってるよね。

じゃあ、

トンビ
理系YouTuberって知ってる?

これは知っている人少ないんですよね。

有名なYoutuberというと、ヒカキン・はじめしゃちょー・水溜まりボンド・マックスむらい・禁断ボーイズ・ヒカルといったところが思い浮かぶでしょうか。

はっちゃけていてみんなに笑ってもらえるようなドッキリとか企画とかをしている印象が強いですよね。

ウェイ系イメージが強いです。もちろん面白い人たちばかりです。

個人的には活動を最近再会した禁断ボーイズのメサイアが面白いです。一見の価値ありです。

YouTuberと聞くとすごくふざけて生きている印象が強いけど、実際動画見ると編集とかすごいよね。チャンネル登録100万超えているトップクラスのYouTuberとか。なによりキャラの確立と定着すごい。

彼らは主にコンテンツの再生回数に応じて支払われるGoogleの広告収入を主な収入源にしています。

2.理系YouTuberとは

理系YouTuberはそういった印象とは真逆の存在。

もちろんはっちゃけた企画とかもあるけど、彼らは主に理学系や工学系のアイデンティティーを売り出している。

一般的なYouTuberが「非日常的な笑い」や「共感」を提供しているのに対して、理系YouTuberは「癖になる変わった趣向」や「普通に生きてたら気づかないような発見」を与えてくれる。

トンビ
なんつーか頭がおかしすぎて笑っちゃいます。厨二心がくすぐられるような動画です。

「理系」というと、はっちゃけている一般的なYouTuberの印象とは程遠い印象があるが、彼らは明晰な頭脳と独特の価値観を武器に、いままでなかったようなコンテンツを提供してくれる稀有な存在、愛すべきバカなのです。

今回は個人的に注目している独特な世界観や発想から飛び出す動画クリエイターたちを紹介したい。

有名人から今後が気になる個性強めの新参者YouTuberまでいますよ!

3.頭おかしくてハマってしまう理系YouTuber

3.1.はなお

理系YouTuber界の猛者、トップに君臨するであろう存在であるはなおさん

ぼくが理系YouTuberにはまるきっかけがこの人だったといっても過言ではない。

現在も大阪大学に通うエリートらしい。

なんとチャンネル登録は50万人越え!トップクラスの仲間入りも近いだろう。

代表作がこれ↓

ほんとにくだらないw関数むずすぎwww

かつてこんなに関数が娯楽コンテンツになったことがあるだろうか。

阪大積分サークル部長恐るべし、その名声を胸に理系のあるあるや価値観を世の中に浸透させていってほしいと思うばかりです。

はなおさんのチャンネル

3.2.チャンネル人工知能

天才チャンネル人工知能の実験が理系心をくすぐる

っていうコラムが一時話題になりました。

チャンネル登録10万人!

中の人はどんな人かわからないけど、頭よくて頭おかしそう。

話題の動画がこちら

空想科学読本感が否めないけど、考え方がすごいね。

笑いというより学問的要素が強め。でも引き込まれていく感じがある。

現実世界に理論や公式に適用していくスタンスがかっこいい。

厨二病の空想を実証していく感じが好き。

チャンネル人工知能

3.3.ブレイクスルー佐々木

彗星のごとく現れた新参者のブレイクスルー佐々木さん。彼は現役の理系の大学院生らしい。

「理系院生」ってググったら出てきました。ちなみに「理系」って打つと「はなお」さんの動画がたくさん出てきます。

そんな彼の動画がこれ↓

トンビ
εーδ論法とか知らんわ

ちゃんと説明できているような雰囲気あるけど、つっこみどころありすぎだわww

なんつーかしょっぱなの動画からεーδ論法で勝負しようとしてるあたりに何とも言えない可能性を感じるYouTuber。

それと、編集スキルが有名YouTuberに引けを取らないクオリティー。

とりあえずεーδ論法が何か気になった人は動画を見てみよう。。。

ブレイクスルー佐々木さんのチャンネル

3.4.津野直哉/ツナ

まともそうな人も入れときます。この中だといちばんまともそう。

津野直哉/ツナさんは現役の薬学部学生

チャンネル登録は4万人越え!今乗りに乗ってる感じ

キャラ個性的だけど、根がまじめそう。

なんかやっぱおかしいわw

津野直哉/ツナさんのチャンネル

4.理系YouTuberの未来は明るい

理系YouTuber特集どうでしたか。

あふれるばかりの才能無駄遣い感

厨二感

独自の世界観

とりあえずどんな人なのかすごく気にある個性的な面々ですね。

行き場を失った高度な理系の知識を研究に生かすわけでもなく、

仕事に生かすわけでもなく、

娯楽に転嫁する。すごく新鮮な娯楽ですよね(笑)

大衆的な受け入れられそうなコンテンツだとは思いませんが好きな人ははまってしまうと思います。

まだまだニッチな分野なので、新しく理系YouTuberが出てきたら更新していこう思います!

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

コメント

  1. より:

    すばらしい

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する