SEの転職の選択肢について考えてみた。ITメーカー?社内SE?フリーランス?

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

仕事のモチベが上がらない23歳男の話。

すぐにというわけではないですがどういう職の選択肢があるのかを考えてみた。

仕事をしているときのモチベーション

AM6:50

トンビ
眠い・・・。会社行きたくねえーーー

AM11:00

トンビ
もうすぐ昼休憩だ、もうちょい頑張ろう

AM14:00

トンビ
満腹感で眠気が・・・

AM17:00

トンビ
もうすぐ退社できる・・・!

ていたらくな人間なので、単調な仕事をしてたり、仕事があまりないときってだいたいこんな感じになってます。

タスクに追われているときは、そのタスクに没頭できて時間経過も速いけど、そうでないときの倦怠感と眠気は異常。学生時代もそうだった。

スポーツとかゲームとかやっているときとか、漫画とかアニメに見入っているときは全く眠くないのに。

今僕は新人SEとして書類やプログラムとかを作ったり、用意された作業を実行したり、ITスキル系の勉強をしています。

いまのところ「達成感」を感じる場面を挙げると、

  • 書類作成が終わった瞬間
  • わからなかった知識が身についたり、できなかったことができるようになったことが分かった瞬間
  • なんとなくPCで細かいことやっているのに没頭している瞬間
  • 給料を目算している瞬間
  • 退勤した瞬間

この五つな気がしている。下の二つが大きい!

プロジェクト遂行とか昇進とかを経験したことがないのもありますが、大企業の新人という分際では、自分の力で目に見える成果が上がった体験をすることってほとんどないんじゃないかなと思います。他の業界で働いている人の話を聞いても、これは業種にかかわらず言えることのような気がする。

何を目標にして働けばいいのか

トンビ
7日中5日、24時間の中の8時間半会社で過ごす。これを数十年以上続けなきゃいけないのかよ。長すぎ・・・

結局のところ、

  • 給料で稼いだお金で出かけたり、趣味を楽しんで、余暇を充実して過ごしたい。
  • 安定した生活を手に入れたい。

みたいな仕事以外の楽しみを目的に働いているような気がします。会社の周りの人をみているとそんな感じ、僕もまたその一人。

なにかしらITに興味がある人が会社に集まっているとは思うんですが、

仕事の楽しみ<<<余暇の楽しみ

って感じです。

「社会にインパクトを与えるような仕事がしたいです!!!」

みたいな就活の時の虚言とは程遠い現実です。

普通に働いていれば安泰である程度裕福な生活が保障されているから、ちょっと面倒な仕事もそのために頑張ろうっていう感情の人って多いなって思います。まあそれでもいいんですけど、僕はスーパー飽き性なんでいろんなことをやってみたいです。

同じ会社にいたら、10年後・20年後どうなっているんだろうっていうサンプルは職場の先輩になるので、大体自分のキャリアもある程度想像がついてしまいます。

管理側としてプロジェクトの統括とかやっているのは面白そうだけど、働いているドメインは自分とそんなに変わらないし、自分で何かを生み出すような仕事がたくさんできない。

それにどんなに頑張ってももらえるお金の上限は決まっているのを考えると、少し幻滅してしまいます。

ブログとか仕事外で頑張るほうが見返りが大きいんじゃないかと思い始めています。

特に最近は仕事は常駐で狭い世界で働いているので、なおさらいろいろ他のことやったりした意欲が反動で高くなってます(笑)

つまるところ今はブログが面白い

トンビ
記事書いてサイト編集して、PV・フォロワーが増えてきて楽しい!

ブログを始めて約3か月ちょい。まだ駆け出しですが、徐々に成果が上がってきて楽しくなってきました。ジャンルもある程度絞っているので、記事を書いて、サイトを編集する中で、いろいろ知識やスキルがつくのが大きい!

フクロウと二人で試行錯誤しながらも自由に仕事する感じがいい!ブログの運営に力を入れて、活動規模とかPVを大きくして、会社に依存せず稼げることを目標にしたいと思うようになりました。

SEの仕事とは別に、なんか面白そうなこととかを探してそれをやりつつ、ブログ運営に生かしたい。

前にTECH::CAMPでやってたruby on railsとかも楽しかったけど、ITの類で手当たり次第やってみようと思います。

次のキャリアの選択肢

とはいえ本業は、システムエンジニア。仕事外でいろいろやりたいけど、仕事もうまいこと生かしたい。そんなこんなでSEの転職先に興味を持ったので簡単に調べてみた。

ITメーカー

ITメーカーというと、家電メーカーとかをイメージするとは思いますが、SEだとシステム関係の部品であるサーバーやPCなどの製品メーカーが転職先になりがちです。

SEの仕事で培ったスキルを生かして、得意な分野の製品エンジニアになる場合も多いが、エンジニアでなく営業やスタッフなどの道に進むことも可能である。

Ora〇leとかCis〇oとか外資系大手のITメーカーや急成長のITベンチャーとかにキャリアチェンジするのも魅力的な選択肢かもしれないですね。

社内SE

職業変わってねえじゃねえかと思う人もいるかもしれないが、社内SEは別物。事業会社のシステム部門のことを指します。職種に限らずこの時代ですから、大企業ならどこでもシステム部門があります。

一言でいうと、社内のIT戦略を考えたり、システム企画をする仕事です。つまり、SEのときクライアントだった立場で働くというわけです。

SEをしていると、クライアントとのつながりができたり、その業種に興味を持ったりするので、ありがちなキャリアップの転職先です。

他のSIer

もちろん、業種を変えずに、今よりも条件のよい同業他社に行くのもあり。

会社によって強い分野や活躍の場もだいぶ違うし、詳しい同じ業界の会社なら、ミスマッチも起きにくいです。

個人的にはいろんなことがやりたいので、その選択肢はないかな・・・

Web系企業

SIerで働いていて感じるのが保守的な社風と働き方。受託ではなく、自分でサービスを売り出していきたい人にはWeb系の企業などITベンチャーがいいような気がする(というか僕も結構興味あります)

ただ小さい会社への転職をするなら、経営者の考え方とか会社のことを細かく精査していく必要があります。

ぼくも登録だけしているんですがレバテックはお勧め!メーカー系は少ないですが、優良な求人が多くて、フリーランス支援とかも豊富です!

ITコンサル

上流SEとの区別はややこしいところですが、二次請けとかの下流工程ではなく上流工程や経営に携わる仕事をして、力をつけたい人におすすめ。

わかりやすく言うと、Ac〇entureとかのイメージです。SIerよりも給料やや高めなのも魅力の一つ!

フリーランスSE

会社に属さず、個人として案件を取ってくる働き方ですね。個人差はありますが、仕事が不安定なのが、働き方に自由が生まれるのが魅力ですね!

Web系ならWeb系など自分の専門分野の案件を遂行して、その報酬を収入源に生きていくことができます。

不安的なイメージがありますが、いまはクラウドソーシングとかココナラとかフリーランスが案件を獲得できるサービスが豊富なので、だんだんフリーランスSEが働きやすい時代になっていますね!

いろんな選択肢を比べてみて思うこと

ここに載ってませんが、SEのスキルとか関係ない仕事を選んだり、、起業するのもあり。

トンビ
個人的には今やっていることを生かす方向で将来したいことを考えたい。・

まあもちろん今の仕事やスキルにとらわれないように、先のことを考えたい。難しいけど。

とりあえずSEの仕事もブログも興味の赴くままにいろいろやって、興味や適性がありそうなことを模索してみよっかな。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

コメント

  1. DAIMOX より:

    こんにちは!
    記事読まさせて頂きました。
    ソフトをやって4年目の私も転職を考えはじめました。
    やはり、仕事ができるようになってきてから、自社のキャリアじゃ満足できなくなりそうの感じがありますね。
    SEの転職先の選択肢がまとめられてて、よい記事ですね。
    これからも読まさせていただきます。

    • taka より:

      メッセージありがとうございます!
      仕事もブログも行き当たりばったりで、いろいろ興味のあるものをやってみようと思います!

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する