TECH::CAMP(テックキャンプ)のメンターってどうなの?①【労働環境編】

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、最近TECH::CAMP(テックキャンプ)関連の記事を描いたりしてるのですが、なんでかというと自分が今tech:campでメンターをしているからなんですね。

メンターになった人の情報があまりないようなのでせっかくですから、これから3、4回に分けて記事にしていこうと思います。
不定期ですがメンター募集があった時には是非参考にしてください

また、これからメンターになることに興味がある方だけでなく受講を考えている方にとってもどんな人が教えているのかを知るのは何かと参考になると思います。

さて、第一回の今回は、tech:campメンターの概要として【労働環境編】をお送りしようと思います。どんな雰囲気の職場なのか、給料はどうなのか等を描いていこうと思います

※あくまで自分がメンターをしていた頃の情報です。今は変わっているところも多いと思います

・働いている人

統括をしている社員の方に加えて、多くのメンターが働いています。

大学生は1〜4年生まで幅広くいますし、エンジニア経験のある社会人の方も多く在籍しています。男女比は6:4で男性が若干多いですがリーダーシップを発揮している女性も多く性別による働きにくさは全く感じないです。

・雰囲気

友達を増やしてわいわいやりたい人も、ストイックに勉強に集中したい人も共存している印象です。業務の都合上、メンターのスキルアップは必須ですのでオフィスで勉強している方や雑談の中でも新しいソフトや技術の共有は盛んに行われています。

仲のいい人たちはたまにご飯にいったり、映画を見たりしているようですが頻度は多くないですし強制力もほぼないです。

またベンチャー企業なので上との風通しが良く社員の方とのコミュニケーションが盛んです。

・服装

自由ですが、現場で顧客対応をするときは赤い会社のパーカーを羽織るかポロシャツを着ます。なのでむしろその下には何を着ていても問題はないので夏は半袖短パンにビーチサンダルといった方もいました。IT系の企業の雰囲気そのままです。

とはいえ、接客業なのであまり派手すぎる服装やだらしない髪型は軽く注意されるかもしれません。

・給料

具体的には書きませんが持っているスキルによって変動します。

時給制で、最初は他のバイトと同じくらいの値段ですがしっかりスキルアップをするとなかなか割りのいい時給で働くことができます。

また、昇給も客観的な指標で行われるので不公平感もなく頑張ったぶんだけお給料が増えるのでモチベーションにつながっていると思います。

交通費は全額支給です

・業務内容

主に、教室での受講生への質問対応がメインになります。カリキュラムに関する質問やオリジナルアプリの開発をしている方のお手伝いをします。

シフト制で入るのですが質問を受けているとき以外は基本的に自由です。ほとんどの方はスキルアップのための開発や勉強をしています。勉強している時にも時給が発生するのでそこはとても美味しいのではないでしょうか?

他にも希望をすれば接客だと新規の方のための説明会や受講生カウンセリング等

開発系だとカリキュラムの作成、更新やシステムの開発等も積極的に行っていくことができます。

・福利厚生

交通費支給の他に、全カリキュラムの閲覧可能というものがあります。

特にレベルの高いカリキュラムやVRAIのカリキュラムはとても勉強になります。

どういう人にオススメ?

初めてプログラミングを覚えたい人、プログラミング関係のインターンがしたい人

研修制度が充実しているのでハードな時もありますが1からスキルアップできます。接客できるようになるまでみっちり勉強できる上に教育をしている企業なのでスキルアップが早いです。初めてのインターン先としてはいい環境だと思います。

勉強しながらお金を稼ぎたい人

人によってはバイトは時間を無駄にしてしまうので好きでないという方もいますが研修やシフト自体、またシフト中の空いている時間でお金をもらいながらスキルアップができます。

こういう人には向いていないかも

人と話すのがとても苦手

接客についても研修があるので基本的には大丈夫なのですが、あまりに人と話すのが嫌いすぎるという方には辛いかもしれません。

すでにそれなりのスキルを持っていてさらなる向上をしていきたい人

tech:campはあくまで開発ではなく受講生へのメンタリングが主な業務です。はじめのうちはエラー解決やオリジナルアプリ製作の協力はいい経験値になるのですがある程度までくると同じような質問やエラー解決ばかりなので現場に出ることによるスキルアップは止まると思います。当然、要求されるレベルは高いのでそこにたどり着くまでは長いですが一度たどり着いた後は他で直接開発のできるインターにゃバイトを探したほうがいいかもしれません。ですが、時給はいいので在籍だけしておいてバイトがてらシフトに入る方も多いです。

いかがだったでしょうか?

今度の記事では、具体的にメンターになるまでのプロセス等について書ける範囲で書いていこうと思います。

この記事の続き

お得な情報!TECH::CAMPの受講料金が12800円/月が、紹介者割引適用で5%引きになります! 紹介コード(9e9b4a)を申し込みの際に紹介者の欄に入力するだけ!!



スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する