就活に有利!おすすめスカウト・逆求人系就活サイト12選!

シェアする

いままでスカウト就活サイトのレビューを書いてきたので、せっかくなので厳選した優良逆求人サイトをまとめてみました。

スカウト就活、逆求人って何?

通常の学生が企業の選考に申し込む就活とは違い、企業が学生に対して選考に呼ぶ就活のこと。オファー型就活ともいったり、逆求人といったり、呼び名は様々なですが基本的には同じような意味の選考です。

スカウト就活の選考は、通常の選考ステップよりも短くなったり、企業が興味を持っているので選考が有利に進む場合が多いです!

スカウト就活のメリット・デメリット

じゃあスカウト就活ってなんとなく有利そうだけど具体的にどんなメリットがあるの?

デメリットって何?いろいろ疑問があると思うので、いろいろなスカウト就活サイトを利用した僕なりにメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 繰り返しだが、選考が有利に進む
  • 選考が短くなる。
  • 行きたい業界のスカウトが得られる可能性は高い。
  • 知らなかったよい企業が見つかる
  • 自己分析が進む。
  • プレゼンがうまくなる。
  • 他の就活生との交流が増えるので、役立つ情報が仕入れられる。
  • 面接やGDの経験が積める。
  • 早く内定がもらえる
  • 早期からこうしたサイトは使えるので、早期に就活の経験を積むのによい。

大企業の説明会解禁後は個人的にはそちらに重心を置いたほうがような気もしますが、基本的には就活の経験値を積めたり、メリットがとにかく多いですし、活かし方もさまざまです。

デメリット

  • 有名企業ばかりがスカウトを行っているわけではないので、行きたい企業とかのスカウトが受けられるとは限らない
  • 大企業が来るという広告もあるが、イベントの登壇企業がイメージと異なる場合がある
  • たくさんの学生を選考に集めたいために、使っているだけの場合があり、特に優遇もない場合もそこそこあります。
  • それこそサイトにスカウト就活の選考フローは載っていない場合がほとんどなので、選考の実態がつかみにくい。

就活生の方には、この4点はぜひ覚えておいてほしいです。トップページとかを見ると有名企業や大企業がたくさんありますが、それらの企業からスカウトが来るかはサイトや個人次第です。不明な点も多少あることを念頭に置いておきましょう。

トンビ
とりあえず登録しておいて損はない!

本当にいいスカウト就活サービスだけ12個をまとめました!

1.OfferBox

僕がこの中でもお勧めのオファーボックス!

プロフィールを登録して、そこそこ記入しておけば、オファー(スカウト)が来ます!

他のスカウトサイトよりも企業の質やスカウトの量がよい印象がある。

実際に僕も3社ほど面接に進んで、最終面接まで言った会社もありました。サイトの便利さとか印象は人によって違うとは思いますが、便利でおすすめな就活サイトです!

スカウト系のサイトってベンチャー企業が多いけど、ここは大企業・有名企業が多いです!

オファーボックス公式サイト

2.MeetsCompany

広告がみん就によくでているので見たことがある人も多いかも!

一日に数社の説明を聞けるイベント!何より開催回数が多く、長い期間行われているのが利点!就活解禁後も長く開催されています。また、運営会社であるDYMの社員の方との就活相談に乗っていただくこともできるの利点!

MeetsCompany公式サイト

3.逆求人フェスティバル

こちらも有名なスカウト就活のサイト!

逆求人ナビの特徴は、自分をプレゼンする逆求人フェスティバルというイベントがあることです!

面談を2,3回重ね、自己分析やプレゼンの準備を進め、スカウトイベントでプレゼンをして、企業の方からスカウトをもらえるイベントです!

大企業も多くておすすめ

僕自身も参加しました!スカウトこそうまくもらえませんでした。僕はあまり話すのが得意なほうではなかったので、プレゼンの仕方とか自己分析の修正ができてよかったです。

逆求人ナビのレビューがこちら

4.ニクリーチ

企業の人事とただで食事ができて、スカウトがもらえる夢みたいなサイト!

就活中は息抜きが少ないので、せめてもの娯楽としてもよいかも(実際に飯食う時は気が抜けないけどwww)

ベンチャー企業も多いですが大手企業のスカウトも多いので、登録しておくといいですよ!

ニクリーチの登録はこちら

リブセンスが運営する新卒就活サイト!面接とかの選考情報が豊富です。

ここは転職サービスもやっているので、実際に仕事している人の口コミが見やすいのも便利なところ!

僕はここの逆求人座談会?説明会?に参加しましたが、DeNAとか有名なベンチャー企業とかの話を聞けて、希望すれば選考にも進みやすい感じで印象がよかったです!

6.JOBRASS

有名企業も多く参加する合同企業説明会の開催をしているJOBRASS

登録しておくと、質の良い合同企業説明会やスカウトをもらえちゃう非常に便利なサイト

とにかくサイトが見やすい!

JOBRASS公式サイト

7.iroots

irootsは面談などが充実したスカウト就活サイト!

企業のスカウトも大企業や有名企業のものが多いです。

なにより登録した後の面談がとても役に立ちます。僕も利用したのですが、就活初期に自己分析をしていくのに非常に役立ちました。

そんなirootsのレビュー↓

参考記事:「irootsってどうなの?スカウトって来るの?

iroots公式サイト

8.キミスカ

5万人以上の18卒の就活生が登録した逆求人サイトのキミスカ

適性検査を使用できたり、業界研究とかが豊富。

特に、過去の選考の経験を書いて企業の人事にアピールできるというのが他にはない特徴!

キミスカ公式サイト

9.ガクセン

名前、学校、学部がトップページ上に出ていますね笑

ガクセンは経歴、性格、就活の軸など、さらにはPR動画まで掲載してアピールできるスカウト就活サイト!

どこまで載せるか個人の自由ですが、自分の良さをアピールするのが上手な人にに向いてるかも

ガクセン公式サイト

10. Goodfind

Goodfindは優良なベンチャー企業の就活によいです。名の通り良い企業に学生が出会えるように、掲載されている企業は厳選された会社ばかりです。

勢いのある会社や成長できる会社を見つけるのによいかも

そういった趣向がなくとも、GDや面接やキャリアなど就活に向けていろいろな情報を得られるセミナーも豊富なのでおすすめですよ!

Goodfind公式サイト

11.Deiba

DEiBAはグループディスカッションを通じて、企業のスカウトをもらえる逆求人サイト!

GDメインというところが最大の特色です。

特別スカウトだけでなくGDのフィードバックももらえるから、

GDの経験を積みたい人にも向いていますし、GD以外にも就活支援講座が豊富なのでおすすめ!

DEiBA公式サイト

12. サポーターズ

人気IT企業が多数利用するサポーターズ

なんといっても支援金(1000円から10000円まで)をもらえるのが最大の特徴!

就活のときってバイトあんまできないけど交通費かかるから学生にうれしいサイト。

Goodfindと系統がやや近いかな。

サポーターズ公式サイト

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事!

どうでしたか。スカウト就活にもいろいろな種類があり、活かし方も様々です。

就活にも役立つんですが何よりお金(食事)がもらえることがあるのがうれしいですねw

こうした選考は筆記試験やESがないことがほとんどですが、通常の就活の準備もぬかりなく準備することが大切ですよ。

SPIとかESとか業界研究とか企業研究とか。

筆記・ES・面接対策に役立つ本とか記事をまとめておきますね!

書籍

SPIはこの二冊があれば安心

難しい非言語問題もだいたいこれでカバーできます↓

言語、非言語、英語大体の出題パターンはこれを一通り解けるレベルなら難しいところも大体通ります。

ナツメ社の上の本では構造把握はあまりカバーできてないのでそれを埋めるのにお勧めの一冊

WEBテストはこれがいいですよ↓

シェアする

フォローする