ニッセイ情報テクノロジーのインターン(夏)に行ってきた感想!

▼この記事をSNSでシェアする▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日行われたニッセイ情報テクノロジーインターンシップに参加してきました。話せる範囲でインターンの概要感想を書いていこうと思います。

このブログのもう一人のライターは社会人なのですが自分はまだ学生ですので腕試し興味本位に参加してみました。

インターン前の選考は?

ESとテストセンターでのSPIテストでした。

ES(エントリーシート)

当社もしくはIT業界のインターンシップに興味を持った理由。

インターンシップを通して学びたいこと身に付けたい事はどのようなことですか。当社のインターンシップに限らず、具体的にご記入ください。

の二つをだいたい200、300文字で書かされます。ほとんどアンケートのようなものなのでここで合否が分かれないかもしれません。

自分はIT系のスキルアップに加えて俯瞰的なマネジメントを学びたいと書きました。興味については昨今のテクノロジーの進歩とかについて書いたはずです。

SPIテスト

有名な学生の教養や計算能力を測るテストです。同義語問題順番問題などが出題されました。テストセンターでだいたい30、40分くらいのテストです。

詳しくはこちら

ESSPIも自分としては特に特別な対策はしなかったのですが通ったので、難易度はそこまで高くないはずです。
また、会場では文系の学生も割といたので学部、大学による縛りはあまりなさそうです。

インターンの内容

IT系での職種、業種の説明

ニッセイ情報テクノロジーは保険会社の日本生命グループIT部門を担う会社です。

なのでまずは保険会社は何をやっているのか等の説明(資産運用などの話も含めて)から入り、そのあとIT系の会社は何をしているのかということ(ハードやソフトの違いなど)の説明を受けました。そこから具体的に入社した後のエンジニアとしての仕事についての説明を受けました。

個人的には、そこまで新しい知識は得られませんでしたが、夏のインターンということもありとても丁寧に業界について説明していました。特に入社してからのエンジニアの働き方の説明としてコンサルティング、SE、プログラマーと行った行程ごとの仕事についてはこれからエンジニアを目指す方にとっては参考になるのではないでしょうか。

保険業界とIT業界について業界研究をしたい、実情を知りたいという方にはとても有益な情報だと思います。

関連記事:【中の人が語る】SIerで働く人とは?

IT企業での受注、発注を体験するためのゲーム

説明の後、業務体験という名目のゲームをやりました。

条件の書いてあるカードを元にプロダクトの提案をするチーム受注をするチームに分かれて企画提案と受注の体験をしました。これも他のインターン先でもやるようなベーシックなものでしたが、やるべきこと(must)とやれたらやること(wantの優先順位をつけることなどについて説明の後実践があるなど割と勉強になりました。
特に仕事におけるコミュニケーションの重要性を強調していましたね。

企業説明

時間の都合上15分程度でしたが、研修制度や福利厚生について説明がありました。大きな会社のIT企業なので割とその辺は充実しているみたいでしたが、業種上残業は多そうです。逆にそのぶんお給料ももらえるようですが。

参加して見ての感想

特別ここでしか得られない情報があったというわけではありませんが、丁寧な業界説明や体験ゲームなどこれから就活において志望する企業を決める上ではとても有意義なものだと思います。逆にすでに何社かインターンを受けている方やしっかり業界研究をしている方にとっては少し退屈かもしれません。初めてのインターンにオススメって感じでしょうか。

これから秋から来年の本選考の時期にかけていくつかインターンを開催するそうなので興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?特に秋冬は夏よりも情報量の多いものにしていくそうです。

スポンサーリンク

▼この記事をSNSでシェアする▼

フォローする

メニュー・主な記事カテゴリ

おすすめ特集!




「ゆとり鳥日記」について
ITを中心に関心の赴くままに好きなように書いていく雑記ブログ!管理人が二人います。
◆フクロウ(19卒就活生)
◆トンビ(社会人1年目SE)

詳しいプロフィール
お仕事の依頼・ご要望

ゆとり鳥日記をBTCで応援する